スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスチックのFerrari 348 tb

ご訪問ありがとうございます。


昨日のことなんですが、朝家から出て近くの日産ディーラーの前を通った時、バックヤードに光岡ラ・セードが止まってました!

ベースがシルビアということなので、たぶんそこのディーラーで点検整備を行っていたのでしょう。
しかし帰ってくるときにはもう無くなっていました…
時間なかったけど、写真撮っときたかったなぁ。


それでは前回のF1に続き、今回はストラダーレの古いフェラーリをご紹介。


ferrari348tb


鉄道模型で有名なヘルパから過去に発売されていた、プラ製のモデルです。フェラーリ348 tb。

ferrari348tb



少し前に中古ショップでミニカーを物色していた時、少し奥にしまいこまれていたのを発見しました。

箱完備でありながらかなり安かったと思います。



ferrari348tb



「HIGH TECH COLLECTION 1:43」と銘打たれたこのシリーズ、ボディおよびシャシーなどほぼすべてにわたりプラスチックを用いて再現した精密モデルです。

要するに、1/43の完成品プラモデルですね。



ferrari348tb



さすがにプラスチックなだけあり、エッジはパキッと立っておりモールドもシャープ。

サイドのインテーク部分もきれいに抜けていて、フィンもしっかりと再現されています。

また、マフラーなどの一部パーツをメタルパーツとしていることで、ある程度の重量感も確保しています。



ferrari348tb



ホントはこのシリーズのテスタロッサが欲しいのですが、348と比べて相場はかなり高め。

どんなものかとお試しの意味も込めて348を買ってみましたがこの出来はすごいですねぇ。


まぁ、ご存知の方がほとんどだと思いますが何がすごいかと言えば、プロポーションもさることながら…














ferrari348tb



はい、というわけでこの通り開閉ギミックを備えたモデルとなっているわけですねぇ。



ferrari348tb



フロントフードにエンジンフード、左右ドアが開閉可能でもちろん中身も作られています。

エンジンなども結構しっかり作られてるんですが、そこがどれほど作り込まれているかよりも、このチリ合わせが驚異的!

全閉状態では、とても開閉可能モデルだとは思えませんよ。



ferrari348tb


プラスチックそのまま、塗装など施していない成形色のボディですが、こちらもまたすごいツヤツヤ。

どこかで読みましたが、ここまでツヤツヤツルツルにするには金型の研磨にかなり技術がいるのだそう。
ましてやスケールは1/43だし、これを量産レベルでやるにはコスト度外視じゃないかということです。

ヘルパが自社の技術力を見せるために作ったのではないかと書かれてましたが、そうだと思います。


プラだからとなめてました、私。

これが20年前のミニカーとは、いやはやさすがドイツのメーカー。素晴らしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

これは凄いですね!
とても開閉ギミックを備えているようには見えません!
20年も前にこんなモデルを、あのヘルパが出しているとは思っても見ませんでした
ヘルパが1/64を出したらどうなるんだろうと、ちょっと妄想してしまいます。。。

No title

このシリーズが発売された時の事は憶えています。
仰る通り無塗装でツヤツヤのボディや各部のチリに驚きました。
F40もあって、リアカウルの開き方がやっぱり一番インパクトありました。

日本の鉄道模型メーカーのKATOもスープラやZを造りましたけど、
やっぱり仕上がりには差があったような気がします。

No title

このヘルパ製のF40は持っていますー♪

テスタも見たことありますが、私この348欲しくなっちゃいましたw
348って355と違ってマイナーでかつミニカーも良い出来の物がないんですよね。

これなら満足できそうです(>_<)

zelious様

コメントありがとうございます!

すごいですよね、これ。
エンジンルームはエンジン本体やサスペンション部も再現してあったりしてレベル高いんですが、やはりこのチリ合わせにつきます。

鉄道模型のアクセサリも作っていて非常に高い技術がありますから、
それより大きな1/64なら究極に完成度の高いものが出来そうですね…

Ponys41様

コメントありがとうございます!

F40、ブラックのモデルを見たことありますがあれはおっきなリヤカウルがガバっと外れてミニカーとして映えますよね。

KATOのモデルも、プロポーションをあれだけ正確に再現しながら開閉ギミックが付いてますから、その辺はすごいと思っていましたが…やっぱりちょっと差があるんですね。
しかし、KATOの1/87で三菱FTOが出ていたので、そのまま撤退しなければ1/43でもモデル化されていたのかなぁと、少し残念な部分はありますね。

Aki様

コメントありがとうございます!

F40お持ちですか!それもいいですよねぇ。積極的にカウルを開けて飾りたいモデルです。

この348は比較的入手しやすく、手頃なお値段で出ていることが多いのでお勧めですよ。
ヘルパのこのシリーズの中では348tsが一番相場が安く、ついでtbが安いって感じですかね。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。