スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再販版です。~アウディ V8 DTM 1990

ご訪問ありがとうございます。

先日の第7回ミニカーブログ博覧会以来、来訪者数やコメントをいただく機会が増えとてもありがたく思っています。

特に珍しいミニカーを紹介しているわけでもなく面白い裏話があるわけでもない当ブログですが、来ていただいている方々には本当に感謝しておりますm(_ _)m

最近は以前に比べ怒涛の更新率となっていますが、続けられる限りこのペースを維持していこうと思いますのでよろしくお願いいたします!



さて、それでは今回もミニカーをご紹介。




今回は、アウディがDTMに参戦したころの大柄なレーシングカーをご紹介。

アウディV8 DTM 1990。ドライバーはWalter Rohrlです。



audi V8 DTM '90



1990年、この年のチャンピオンを獲得したアウディV8ですが、チャンピオンマシンはRohrl車ではなく僚機#44のH・J・Stuck号でした。



audi V8 DTM '90


1988年に市販型V8がデビューし、レース参戦は1990年から92年まで行っています。

V8は車名の通り3.6リッターのV8エンジンを搭載しており、現在のA6の前身である100シリーズの上級モデルとして開発されました。
後にアウディのフラッグシップ、A8へとつながるモデルで、4.8mオーバーの全長や1.8mを超える全幅、そして1700kgを上回る車体には4輪駆動システム「クワトロ」を搭載し、高級車市場をリードする車でした。



audi V8 DTM '90



ただし、他メーカーのブランド力や広告戦略に阻まれ市販車のセールスはいいとはいえなかったモデルのようです。

そんな販売戦略を意識してか、アウディV8は90年からドイツのツーリングカーレースDTMへと参戦を始めます。



audi V8 DTM '90



ライバルは車格としては格下のメルセデス190EやBMW M3。ライバルに対して大きく重いV8は苦戦するかと思われましたが、Stuckのドライビングにより44号車が90年のチャンピオンに輝きます。

翌91年からメイクスタイトルも争われ、そちらはメルセデスに持っていかれたもののドライバーズタイトルはまたもV8をドライブするF・Bielaが獲得しました。


今回のモデルは、90年の最終戦ホッケンハイムで3位を獲得した45号車。

PMAの第一号モデルとして44号車がモデル化されていますが、こちらはドライバー違いの再販新規金型版。

新金型で44号車も再販されましたが、初期版はPMAの第一号モデルということもありかなりの価値を誇ります。




audi V8 DTM '90



新金型はかなりディティールアップが施されており、現代のクオリティがしっかりと生きています。
ボディのワークスカラーはホワイトベースにレッド、グレーのデカールで再現という思い切ったものですが、そこはPMA、きれいに仕上げていますね。

ウインドウパーツの質がイマイチで景色が歪んで見えるのがちょっと残念ですが、それよりもヘッドライトの縁取りが大げさすぎて、実写と少し印象が異なった顔つきとなっているのが非常にもったいない。

縁取りは削ればなんとでもなりそうですが、ヘッドライト自体天地にやや薄く、これが実車らしくない表情を作っているようです。

一番感心したのは、スリックタイヤの表現がうまいなぁということ。
前回のAaの635もそうですが、少し皮を剥いたようなざらざらした感じをよく再現できている感じです。



以前セールで入手したモデルですがこれと一緒に91、92年のマシンも一台ずつ購入したので、そちらも次回ご紹介します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。

このマシン、まさに箱レースカーといった感じでいいですよね。
これのIMSA仕様を探しています^^

No title

コメントありがとうございます!

とくにこの90年型は、追加エアロもついていないのでまさに箱!ですよね。
やはり、身近な車とリンクするこの手の車の方が個人的には好きです。

IMSA仕様、カッコいいですよねぇ。
あちらはシルエット的なマシンですが、見るからにスパルタンな雰囲気がたまらないです。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。