スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいワル!?~BMW 635CSi Group A 1984

ご訪問ありがとうございます。



さて、去る9月11日は大きな出来事の節目の日でしたね。

その日はブログ更新ができませんでしたので、今回当ブログでも少し触れておきます。


まずはアメリカ、そして世界を恐怖に陥れた9.11同時多発テロからはもう10年もたつのですね。

ツインタワービルに旅客機が飛び込んでいく映像は、当時中学生だった私にとっても非常に衝撃的でした。
先日テレビの特集でも改めて流れてましたが、言葉を失うほどのショッキングさは相変わらずでした。

そして、日本を襲ったあの大地震からはちょうど半年というこちらも節目。
いまだ瓦礫が残る街の姿は悲しいものがありますが、それでも少しずつ復興は進んでいるようですね。

新内閣に代わりましたが、野田新総理は果たして迅速な復興を進めてくれるのでしょうか?




さて、長くなっちゃいましたが今回もミニカーの紹介です。


635CSi Gr.A


イェーガーマイスターカラーで立て続けに紹介したので、今回も。目がチカチカしてきてる方、今回までお付き合いを(笑)

オートアートから6月に発売された製品。BMW 635CSi グループA仕様です。



635CSi Gr.A



BMWの6シリーズと言えば、初代は「世界一美しいクーペ」と評される名車です。

当時の共通イメージであった丸目4灯ヘッドライトと、BMWのアイデンティティーであるキドニー(腎臓)グリルが備わった逆スラントのノーズから始まり、滑らかに続く王道のクーペスタイルは、現代の目で見てもクラシカルで美しいスタイルですね。



635CSi Gr.A



旧車らしく細いピラーをもつため、比較的大きめのサイドグラスエリアもスタイリング上の特徴。

やや尻下がりなトランク部も、下がりすぎずいい塩梅で美しさに貢献しています。



635CSi Gr.A



今回はサイドビューを右側から撮ってみました。

理由は、このグループA仕様はサイド出しマフラーに変更されているから。マフラーが見える向きから撮ってみました。
…といっても、あまり見えないですね(^^;



635CSi Gr.A



さて、モデルは1984年のグループA仕様ですが、商品にはそれ以外の情報が書かれていません。

モデルには「H.stuck」と書かれているのでドライバーはHans-Joachim Stuckだということが分かります。
調べてみると、ヨーロッパツーリングカー選手権でStuckがドライブしたマシンが、この635だそうですね。



635CSi Gr.A



Stuckはツーリングカーからフォーミュラまで、メーカーもBMWやアウディ、そしてポルシェにもわたっておりフォーミュラではマーチやブラバムと、万能なレーサーだったそうです。



635CSi Gr.A



今回、オートアートは1/43でこの635をモデル化してきましたが同車はすでに1/18のビッグスケールでモデル化されており、非常に手慣れた仕事ぶりです。

ここ最近発売されるオートアートの43は、ミレニアムという1/18でも定番のシリーズ名を押し出してきています。

ボックスも、今までの青ベースの普通の紙箱から黒ベースで上面・左右・前後の面がくり抜かれた1/18と同じイメージのタイプを採用しています。



635CSi Gr.A



ロードカーも発売されておりそちらもMバージョンのみ入手済みですが、このレースバージョンはノーマルの635ベースとなっています。

実車ではおそらくホモロゲーションの関係上、もしくは時期的な問題でM635を使えなかったのでしょう。その辺りはフロントバンパーの形状などきっちりと作り変えてきています。

PMAでも過去に同じ題材がモデル化されたそうですが、プレミア価格となり入手も困難な現在、オートアートが満を持してリリースしたこのモデルはコレクターにとって朗報でしょう。

いちコレクター目線で、こちらも胸を張ってオススメするモデルとなっていますよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ちょいワル!?~BMW 635CSi Group A 1984

こんばんは。
怒涛の更新ラッシュですね!
私もこれぐらいのペースで更新したい…orz

さてさて、やはり?635は押さえられていたんですね!
私はロードカーこそ我慢したものの、このJagerは買ってしまいました(^^;
以前のM3といい、最近のAaは安定した作り込みと仕上がりがGOODです!

635のモデルは実質PMA版1択の選択肢の無い日々が続いていましたが、ここに来て選択肢が増えましたね。
仰る通り、この完成度ならAa製も「アリ」ですよね♪

No title

おお~~~~635のイェーガーですか♪
自分もAaのモデル持っていますが、これホント出来良いですよね~~~

あまりにもお高いPMAのモデルだけしか無かっただけにこのリリースはホント嬉しい限りです♪

今後のAaのモデル展開楽しみにしたいモノですね~

No title

えええ? 3連投? こんばんわw

BMW635CSiといえば全日本のグループAレースのHARTGE BMWが思い出されます。

ハンス・ヨハイム・シュトゥック(ええぃ!噛むわっ!この名前)はGr-Cでワークスの一員として
WEC JAPANでP.P.を獲得したりしてます。 ハンス・スタック(噛まない読み方w)は長身で
そのせいか、コックピットの狭いフォーミュラなどではあまり活躍が出来なかったとの説があります。

さらにはWEC JAPANでの出来事。
レーサーズミーティングで扉の上に頭をぶつけたということがありました。
予選を前に絆創膏を貼った姿が印象的でしたw

ぬっぺほふ様

コメントありがとうございます!

>怒涛の更新ラッシュ
少し時間に余裕が出来たもので、出来るうちにガンガン更新していきますよ~(^^

私はロードカーを先に買いましたが、他の方のところで見ているうちにイェーガーも欲しくなり…あとは流れのままに行っちゃいました(^^;

ここまで出来がいいと、あとは作風の好き嫌いといったところになりますよね。
Aaの微妙なもっさり感が嫌な方、もしくはPMAの繊細な雰囲気が好きな方といった具合に…

清四郎様

コメントありがとうございます!

ほんと、メタル・ダイキャストとしてはケチのつけようがないくらいいい出来です。
以前からダークホース的存在だったAaの1/43ですが、
ここにきてホント見逃せない存在になってますよね~。

今後は、ぜひ190E Evoを1/43でモデル化してもらいたいものです。
635はワークスカラーも恐らく出すんでしょうね。そちらも期待大です!

ダダンジ様

コメントありがとうございます!

>えええ? 3連投?
はい、きっと皆さんオレンジを見すぎて目が痛いことだろうと思います。申し訳ありません(笑)

さて、スタック選手(私は最初から簡単な方で書きました…)についての薀蓄ありがとうございます!
なにしろ私、知ったかの付け焼刃な知識で記事書いているものですから、無知に等しいのでこういった追加情報は非常に嬉しいです♪

扉に頭を…さぞ痛い中でのレースだったでしょうに(^^;
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。