スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴォルツィオーネ

こんばんは。


さて、前回まではhpi製ストラトスを立て続けにご紹介しましたが、ストラトスと同様最近特に気に入っているのが

同じランチアのこの車。




デルタインテグラーレジアラ




ミニカーもストラトスと同じhpiのものです。

ランチア デルタインテグラーレ エヴォルツィオーネ ジアラ。




デルタインテグラーレジアラ





デルタインテグラーレジアラ





言うまでもありませんが、モデルの「ジアラ」とはイタリア語で黄色のことです。

イタリア車らしく、こんな派手な色でもあっさりと着こなしています。





デルタインテグラーレジアラ





デルタインテグラーレジアラ




デルタと言えば、無く子も黙る最強のラリーマシン。

グループA規定となった80年代後半~90年代半ばのWRCの出場マシンの歴史中、もっとも成功したと言われるデルタ。

ベースとなったデルタは70年代に登場したランチアのスモール・プレミアムですが、

まずはターボエンジンに4WD化された「HF 4WD」が登場、つづいてフェンダーを広げより大きなタイヤを装着、

エンジンパワーも向上した「HF インテグラーレ」やそのエンジンを気筒あたり4バルブとした「インテグラーレ16V」、

さらには一番有名な、スーパーデルタこと「インテグラーレ エヴォルツィオーネ」と進化を重ねてきました。

デルタインテグラーレジアラ





デルタインテグラーレジアラ




hpiのモデルの中でも比較的初期にモデル化されたデルタシリーズ、

バリエーションの最初に展開されたのが、92年チャンピオンのマルティニカラーと数色のロードバージョンでした。

レッドの方はいまやほとんどセカンドマーケットでも見かけることはなくなりましたが、イエローの「ジアラ」はまだ出回っているみたいです。

今回のこのモデルはショップのセール品になっていたモデル。

さすがのhpiも黄色の塗装はやはり難易度が高いらしく、モールド部分やフェンダーのエッジなど、塗装の透けが見られます。

しかしモデリングの秀逸さでネガティブな面をすべてカバーしている感じがします。

ストラトス同様、イクソなど過去に同車種をリリースしたメーカーのモデルは「何か違う」ものがほとんどでした。

既製品の価値をぶっ壊しにかかるのが得意なhpi、このデルタも秀逸なモデリングによって他社作品を完全に過去のものとして置き去りにしています。


さらにhpiのデルタについて、新たな展開があるそうです。

専用装備満載のサファリ仕様、さらにスーパーデルタから金型を改修し、16Vなどのモデル化を行うとのこと。

最近ミラージュブランドから数種のカラバリが出ましたし、以前セットもので発売された92モンテのライトポッド付きが単品での発売も控えています。今後も要チェックですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。

ロードカーのデルタは、クラブイタリアを持っていますが…本当に実車のイメージそのままですよね!
今後出るであろう、サファリ仕様が楽しみです!

No title

カバネさん こんばんは!

クラブイタリアにHiFiに、オーナーズクラブ特注品?などなど…ロードカーも魅力的なモデルがたくさんありますね。

サファリ仕様楽しみですねぇ。デルタシリーズ初ということで、車高の具合とかタイヤの変更とか、細かい部分まで見どころいっぱいだと思うので期待大です。

No title

こんにちは♪

このジアロのデルタは私も持っていますー!
黄色が好きな私にはドンピシャな1台でした。

http://blogs.yahoo.co.jp/gocchan0325/16316086.html
自作のジオラマと写真撮った記事があったので時間あるときにでもお越しいただければと思います☆
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。