スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUDI A6(C7) 2010

こんばんは。

さて、今回は予告していた通りこちらをご紹介!



audiA6



生まれ変わったアウディのミドルクラスセダン、アウディA6 C7世代。
シュコー製、アウディ特注モデルです。



audiA6




アウディのデザイン、好きです。これ、アウディのミニカーを紹介する時にはいつも言っていると思いますが、工芸品としての完成度がケタ違いだと思います。




audiA6




audiA6




2010年末に発表された、4代目に当たるA6がこのC7型です。
最近のアウディに共通のアイコンを取り入れたデザインは、さらによくまとまってます。
LEDヘッドライトを採用したフロントフェイスはなかなか迫力があります。




audiA6




グラスエリアとドアパネルが1:2という法則に沿ったサイドビュー。
クーペ風のなだらかなルーフは、先代までのA6からしっかりと受け継がれています。




audiA6




audiA6



最初に書きましたが、モデルはシュコー製のアウディ特注品。
ディーラーモデルに採用されただけあり、出来は一級。モデル化のレスポンスは本国のメーカーならではの早さ。

欧州のライセンスプレートが再現されている点がいいですね。実車らしさを再現するのにはもってこいです。
室内やシャシーの再現性が高いのが、シュコーの魅力。
窓からのぞきたくなるくらいの精密な再現です。各エンブレムなどにエッチングパーツが使われているのもポイント高し。

総合点はあいかわらずの高さです、シュコー。台座が大きいことや箱の形が少々特殊なのが難点と言えば難点ですが、シュコーはこれからも欧州ロードカーモデルの台風の目となることでしょう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Audi A6(C7) : SILVER METALIC

ご訪問ありがとうございます。 ニュースを見てたら、今年一番かも?と思える驚きのニュースが飛び込んできましたね。 勉強不足でしっかりとした意見なんて述べられないので書きませんが、とりあえずこれ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

hirokiさん

こんにちは。

ブルーのモデル、拝見させていただきましたが、なかなかいい色ですね。
写真も相変わらず綺麗です。
やはり台座から外して撮影するとより実車らしく見えます。

それにしてもnew A6、美しいですよね!

No title

saijiさん コメント返信が大変遅くなりもうしわけありません。

ターコイズ系の深い色合いなのですが、ブルーというよりブラック系に近い感じです。
シックな雰囲気で、タンの内装と相まってA6のフォーマルなムードによくはまってますよ。

世代を重ねるごとに、A6は美しさを増していますよね。
メルセデスやBMWとは違った、色気のあるアッパーミドルセダンだと思います。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。