スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プジョー307 WRC 2004。

ご無沙汰しておりました。

地震の件での自粛、そのためにながらく更新をせずにいましたが、復活しようと思います。
被害の映像がショックすぎて、気持ち的に乗らなかったのが更新を止めていた一番の要因ですが、いつまでも自粛だのなんだの言ってたってしかたないですよね。

停電や、ましてや被災もしていない地域にすむ私たちが、一緒になって沈んでいるだけじゃいつまでたっても日本は復興できないです。

改めて感じましたが、お店のレジの横に置いてある募金箱ってかなり効果的ですよね。
買い物ついでにお釣りを入れようって思いますもん。ちいさな積み重ねが大事だと思うのです。



さて、それでは今回の本題、ミニカー紹介に行きたいと思います。

前回のクサラWRCに引き続き、オートアートが作る1/43ラリーカーです。


307WRC


プジョー307 WRC 2004モンテカルロ・ラリー。
フランス車の代名詞と言えば、ルノー、プジョー、シトロエン。
その中でシトロエンとプジョーは、30年ほど前に業務提携契約を結んだグループ企業です。

WRカー規定施行後のWRCには、一時プジョーとシトロエン両方の名前がエントリーリストに連ねられていたことがあり、グループ企業ながらモータースポーツで勝利を争うという珍しいものでした。




307WRC



WRカーでのラリーに先に参戦したのはプジョーで、コンパクトな206WRCにより幾多の勝利を手にしてきました。
スペースの都合上、横置きエンジン+縦置きミッションという従来ありえなかったレイアウトを用い、機敏な動きを実現するコンパクトさと相まって強烈な速さを見せたのです。



307WRC



そんな名車、206WRCの後継機種としてプジョーが選んだのが、307CCをベースにした307WRCでした。
206の時にはマーケティング戦略が多分に絡んだ車種選定だったのですが、この307であえてハッチバックではなくクーペ・カブリオレのCCを選択したのは販売戦略以上の意味がありました。
すなわち、なだらかに下るルーフラインの空力性能とハッチバックよりも低い車高による低重心を狙っていたのです。




307WRC



レギュレーションから、メタルトップは固定式とされ室内にはルーフまでロールケージが張られました。
ということで、完全なるクーペボディとなったわけなのでボディ剛性は問題なし。
206よりも大きくなったボディのおかげで、シャシーメカニズムのレイアウトにも自由度が増しました。

車体自体の目新しさに加え、強大なトルクを発生するエンジンを用いるがゆえにギヤボックスを4段にするなど挑戦的な要素も見られたものの、思うように活躍できず…

結局、04年と05年の丸2年の活動を終え、307WRCはワークスマシンとしての生涯を終えました。
プジョーはWRCから撤退し、現在PSAグループのラリー活動はシトロエンが一手に担っています。


307WRC



モデルはオートアート製。
前回のクサラWRCよりも、ディティールの質感が向上しているように思いますがリリース時期はどうだったのでしょうか?
今回のモデルは04年シーズンのマシンですが、05仕様のモデルもリリースされています。
そちらはナイトセッションをモチーフにしているようで、ライトポッドが装着されています。

このモデルもクサラと同じく、モンテのターマックセクションをモデル化したもの。
ステアギミックやサスペンション、室内の作り込までやはり価格と製作時期を考えると驚きの内容です。

オートアート推しの私ですが、やはりこの仕上がりは素晴らしいですね!皆さんもぜひ!
でも、売れてないからこうしてセカンドハンドで安く買えたりするんですけども(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

オートアートの出来はホントにいいですね。

でも、車種選択のせいなのか、販路が弱いのか、イマイチ人気が無いようで…。
そのぶん安く手に入ったりするので、私としては嬉しいのですが、
最近1/43モデルそのものを見なくなった気がします。

1/18は魅力的なのがたくさんありますが、何せ大きいので…。

No title

70sとむさん こんばんは。

もともとオートアートの1/43のモデル化ペースっておそいんですよね。
最近は、E30 M3以来とまってますがおそらくもうすぐ同じくBMWの初代6シリーズが日本でも発売になると思います。

とむさんが以前ご紹介されてたE92の3シリーズクーペは、ディーラーモデルとして使われているので出来としてはお墨付きってことですよね。

>1/18は魅力的なのがたくさんありますが
私も1/18には手が出ません。置き場所と資金が…
ビッグスケールで出す車種を、ぜひとも1/43で出してもらいたいです。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。