スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱 ディアマンテ

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。


電車に乗り込む時のマナーとして、降りてくる人を待ってからホームに並んでいた順番で乗る、というのは当たり前だと思いますが、わが地元ではそれすら守れない輩がいます。
しかも、見た目60歳台ぐらいのいい年した人なんですけど、ほかの方がドア前に並んでてもお構いなし、平気で割り込んで乗り込んでいきます。
いくら田舎だからって、なんでも許されると思ってるのか…毎朝いらっときてしまいます。そして、それを注意できない自分がもどかしい(笑)


さて、今回は待望の!モデル化です。おそらく1/43どころかミニカーとしても初ではないでしょうか?



ディアマンテ



バブルの象徴、三菱ディアマンテ。国産名車コレクションシリーズからの一台です。
ディアマンテ




1990年代、後にバブルと言われる異常なぐらいの好景気の中、自動車もどんどん進歩していき各社時代を先取りした高品質な車を開発していました。
トヨタ セルシオや日産 シーマなどは筆頭で、見栄えや豪華さの表れとして大きくきらびやかになったボディや力強いエンジン、高級素材を惜しみなく使ったインテリアとまさに時代を象徴していました。



ディアマンテ




ディアマンテもバブルのころに生まれた車で、ハナから5ナンバー枠など無視したのびのびとしたボディに贅を尽くした室内、上は3リッターまで準備されている(当時としては)大排気量エンジンなど、新時代の高級車として三菱のラインナップの頂点に君臨します。
たぶん、当時三菱中一番の高級車デボネアより、先進的でカッコ良かったと思います。



ディアマンテ




ディアマンテとは、ダイヤモンドを意味するスペイン語だそうです。三菱グループと言えばスリーダイヤモンドですが、それをストレートに表現した車名からも三菱がいかにこの車に力を入れたかがわかります。




ディアマンテ




この車を見たとき、子供ながらに「うわぁ、カッコいい!」と思ったのを覚えています。でも当時はギャランと全然区別がつかなかったんですけど(笑)
今見てもかっこいいですよね。ギャランもミラージュも好きだったんで、当時の三菱デザインに惚れていたんだと思います。



ディアマンテ



それにしても、たまにこういう当たりモデルが出てくるので侮れません、国産名車シリーズ。
今回のモデル製作はどうやらイクソらしいんですが(ホントか?)、よくこんな車を金型作ってミニカーにしたなと感心します。
しかも今回、ばらした時に気が付きましたがメーターデカールまで貼付されていて凝ってます。
ホイールの形状がいい雰囲気出してます♪

ただし、ストック状態でまぁいい感じなんですが、タイヤハイトとテールランプの塗装に違和感が。
まずはタイヤ。手近にあった日産名車シリーズのインフィニティQ45のタイヤを履かせてみましたが、
いい感じに足回りがすっきりし、見た目にもちょうど良くなりました。
同時に、車軸のガタつき修正とともに微妙にトレッド調整もしてます。

テールライトはわかりづらいですが、ウインカー部とランプ部の境目など縁取りに黒が入るのが正しいんですけど、省略されてます。
なので、ガンダムマーカー墨入れでなぞって入れてます。これで、多少違和感も改善されたかなぁと思います。


見栄えを重視するなら多少の手直しは必要ですが、1/43でディアマンテが出るなんて感動!お好きな方はお早めに本屋へ走ってください(^0^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

hirokiさん、こんにちは。

今日はポカポカです、本格的に春近しですね。

さてディアマンテ、ボクも大好きでしたねえ(^_^)v
高級感と堂々とした車格、そしてスマートかつクールかつ落ち着いたかっこいいフォルム。

この頃の三菱車は宝石のネーミングを与えていたようです、例えば「エメロード」っていうのもありました、「エメラルド」ですね。

いやあ、いいミニカーをアップしていただきました!
願わくはエブロかhpiあたりから精巧なモデルとして再現して欲しいモデルですね。
ナイス・セレクト!

こんばんは

ディアマンテ,嬉しい初モデル化ですね!
ホント,こんなのがあるから国産名車はやめられません。

以前,同じ職場で働いていた後輩が"三菱の顔好きなんです!"と言ってレグナムを乗っていました。
三菱の逆スラントノーズって,結構ファンが多いのではないでしょうか。
ちなみに,その後輩は,現在E46の318iに乗っていますが(笑)。

No title

こんばんは。

いやぁ~。ディアマンテの43ミニカーなんてびっくりしました。
こういう隙間をついたようなモデルが出るとコレクターとしてはたまりませんね。
恐るべし、国産名車シリーズ。

ほんとバブル時代を思い出します。
和製BMWとも言われてましたね。
明日本屋に行ってみます(笑)。

ADかんちゃんさん こんにちは!コメントありがとうございます。

ホント、最近はすっかり暖かい日が続いて春を感じます!
ただ、ここ数日はまたちょっと冷えてますね。
体調管理を大切に!

ヨーロッパと違って、数字の並びではなく味のある車名が日本車のいいところですよね。
中には、有り得ねーってのもありますが(笑)


モデル化の確率があるのは京商、次点でエブロですかね~。出来ればエブロさんの方でお願いしたいです(^^;
ただ、その確率はかなり低いですが…

ヒデちゃんさん こんばんは!コメントありがとうございます。


こういうニッチが、国産名車の存在意義のひとつですよね。これは嬉しかったです!

三菱の逆スラント、よかったですよね。
レグナム、懐かしいです。VR-4に憧れてました。
BMWのフロントもどことなく雰囲気が近いですよね!やはり好みって出るんでしょうか。

saijiさん こんばんは!コメントありがとうございます。

この号は入手出来たでしょうか?

和製BMWの雰囲気は確かにありますね。
でも、こんなモデルが出るなんてありえないと思ってました。
ただただ驚きですよ!
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。