スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOYOTA LAND CRUISER 100

ご訪問ありがとうございます。

さてさて、今日から忙しくなる予定ですが、余裕があるうちに更新しておきます。こうやって更新にムラがありまくりなのもここの特徴として覚えておいてください笑


というわけで、最近は本当にレースカーのモデルは買うことが少なくなりまして。今回もロードカーのモデルの登場です。


1_20160512233325d70.jpg


前回に引き続き、京商から発売されたダイキャストモデルを。
1/43 トヨタ ランドクルーザー(100)です。



2_20160512233325ebe.jpg


3_20160512233324478.jpg


4_20160512233324ef5.jpg


5_20160512233324967.jpg


<実車の概要>
泣く子も黙る、日本でもっとも有名なSUVの一つであるランドクルーザーシリーズ。その中で、1998年に登場したのがこの100系。
先代80系でその乗用車的資質を大きく成長させたトヨタは、100系開発にあたり今度はプレミアム性を付加させたモデルへと進化させます。
ワゴンモデル、バンモデルともに内外装の品質を大きく向上させ、前回ご紹介したセルシオを引き合いに「オフロード界のセルシオ」と称されるほどの高級感を身に着けました。ちなみにこれは、英国の…あ、これはまた今後のネタに取っておきましょうか。

そうはいっても、その土台となるシャシーは歴史を受け継ぎ強靭なもので、いかなる道も走破することのできるメカニズムを備えているとのこと。
まぁ、こんな立派なクルマで荒れに荒れた道路とも言えないようなオフロードを走る気にはなかなかなれない気もします笑
のちに、北米レクサスで販売されている兄弟車のLXを日本向けにアレンジ、通常ラインとは差別化された4灯ヘッドライトなどを持つエクステリアはそのままに国内で「シグナス」というサブネームを付けて販売されています。


LANDCRUISER100


LANDCRUISER100


LANDCRUISER100


LANDCRUISER100


LANDCRUISER100


LANDCRUISER100


<モデルカーの概要>
京商からつい先月?に発売された新しい製品になっております。
これまた過去に、次期モデルとなる200系がJコレクションよりモデル化されておりましたが、人気の高い100系のモデル化もあるかなと思っておりました。ら、ようやく発売の運びに。
200系はJコレクションということで製作はイクソだと思いますが、この100系は京商ブランドからの発売。こちらも製作はイクソ系なのかな?しっかりと比べてはないですが、作りとか質感は200系と似たものがあります。京商は比較的イクソとも近い関係にあるようなので、前回のセルシオやこのランクルも委託製作かもしれません。

モデル単体としては、やはり灯火類の作りはなかなかにリアルで大きな前後ライトを持つこの100系ランクルを精悍に仕立てることに成功しています。
また、ボディ塗装の平滑さやボディのモールドの深さ、塗り分けが多い内装とも相まってセルシオよりも出来がいいように見えますね!
ワイパー類をプラ成型品としたり、サイドウインカーレンズを塗装処理とするなどそれなりのコストダウンも図られていますが、全体としてはリアルに仕上げられています。
ひとつ気になるのは、内装のインパネがほぼなくいきなりフロントガラスの下にくっついている感じ…説明が難しいですが、普通はフロントガラスからインパネ上面にものを置けるくらいのスペースはあるはずなのですが、モデルではいきなりハンドルなどが生えているようなイメージ。これは設計ミスなのか?気になるとこです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。