スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOYOTA LAND CRUISER 1982

ご訪問ありがとうございます。


1_2016032303524980d.jpg


さあ、少し間が空きましたが前回予告のとおりこちらをご紹介。

トリプル9というブランドから、トヨタ ランドクルーザー 1982。



2_2016032303524995d.jpg



3_20160323035248cbc.jpg



泣く子も黙る長寿ブランド、ランドクルーザー。なんとその歴史は60年以上!すごいですねぇ。

生まれはジープ。ヨンクといえばいまでも「ジープ」っていえば通じるくらいのこちらもものすんごいブランドですが、日本製のジープを目指して開発されたのがトヨタジープBJというモデルでした。

しかし、やはりジープという名がアメリカの同メーカーの著作権に抵触、BJはその名を改め「ランドクルーザー」として生まれ変わります。


4_2016032303524868c.jpg



5_20160323035248af9.jpg



ルーツがルーツなだけに、ランドクルーザーとしてその名を広く知らしめた40型までは質実剛健、まさにジープ的な走りの面での実用性ありきな武骨なモデルでした。

その後55、56型の誕生とともに乗用ライクな乗り心地や使い勝手を組み込みはじめ、のちに国産の高級車ブランドとしての認知度も高めた100系、200系への進化までの道をたどっていきます。



6_201603230352488ae.jpg



7_20160323035223013.jpg



今回ご紹介するいわゆるロクマルと言われるモデルは、55/56型からさらに進化した「乗用車」としての資質を進化させたモデルとしてデビュー。

先代とされる55/56型では、ボディこそより使い勝手のいいものを架装してはいたもののドライブトレーンは40型を踏襲。そのためやはり乗用ユースとヘビーデューティユースの中間を行くようなモデルだったようです。しかしこの60ではさらに洗練され、ステーションワゴン的感覚を与えたモデルとなりました。

かなり大きくなったモデルですが、使い勝手の良くなったボディとインパクトのある力強いデザインなどが相まって販売は好調だったとか。



8_20160323035223ff2.jpg



9_20160323035223ffe.jpg



前期型では丸形ヘッドライト、後期型では角型4灯とそれぞれに魅力的であり、またオーバーフェンダーやハイルーフなど多くのバリエーションを持つことから、今でもこれらを多様に組み合わせた自分だけのランクルを選べると中古車市場でも人気が高いとか。

ちなみに、乗用スタイルの巨大なランクルはこのあと80型、100型と続き現行型の200型へとバトンをつないでいきます。

しかしあくまでも「乗用感覚を与えた」だけであり、悪路など疲労の激しい路面でも十分な力強さを得られるラダーフレーム、余裕あるパワーを発揮するエンジンなどそのルーツである「悪路走破性」についても決して見掛け倒しではない装備を備えています。



10_2016032303522260e.jpg



11_201603230352228eb.jpg



12_201603230352228f3.jpg



モデルは、トリプル9と言われるどうやらオランダを拠点としたメーカーのブランドから発売されたもの。

しかしその実、イクソおよびプレミアムX系列のモデルです。このランクル60についていえば、プレミアムXからもカラバリともいえるモデルが発売されていました。

さらに、この60は国内仕様として「国産名車コレクション」に登場したものと同じ金型を使用したモデルです。

国産名車~のものは、塗装が厚塗りではあるもののそのボディの素性の良さは非常に好感が持てるものでした。ですが、ホイールの白塗装が奇妙でした…私の個体だけかと思っていましたが、他の方々のサイトでもこのホイールの塗装についてはあまりよろしくなかったようで。塗料の問題か、えらく柔らかさと弾力を持っているのでブヨブヨなんですよね。

そのあたり、こうしてよりコレクタブルなモデルとなってからはメッキ塗装の素晴らしいホイールに生まれ変わりました。また、エッチングパーツのワイパーやナンバープレートの使用や塗装の質向上など定価アップの分仕上げにもグレードアップが見られます。

フォルム自体はやはり抜群!こうして精密度が上がるとさらにその良さが際立ちます。

ボディーカラーのシャンパンメタリック、各種メッキパーツのメッキ具合がこれまたクールな組み合わせ。非常にカッコイイ「ごつい4駆」モデルとなっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。