スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISSAN GT-R premium edition

ご訪問ありがとうございます。


少し前にインフルエンザが流行りましたが、今でもその勢い衰えずといった感じで…職場でもいまだに感染者が出ています。

私もひとつきほどまえにかかってしまったんですが、非常につらかった…笑
皆さんもお気を付けください!


GT-R premium ed


というわけで、今回はこちらのモデルたち。

珍しくカラバリ購入ですな。トミカリミテッドヴィンテージネオシリーズから、日産 GT-R プレミアムエディション。


GT-R premium ed



GT-R premium ed



GT-R premium ed



実によくできていますこのモデル。

前の記事で書きましたが、TLVとしての最初のGT-Rであるニスモ仕様が発売されたのが、もうちょうど1年前なんです。


そこからNアタックパッケージの派生バリエーションがあり、今回そのベースモデルと言ってもよいプレミアムエディションがモデル化。


GT-R premium ed



GT-R一族の唯一受け継いだアイデンティティである、このR35の丸形4灯のテールライト。

実物はスケール1/64のモデルなので直径2mm程度のパーツなのですが、きちんとクリアパーツを使用し塗り分けもしっかりとされているため非常に立体感のある部分ですね。

クリアパーツを使用し、かつ塗り分けがばっちりだとチープさがなく、大人のコレクションにふさわしいモデルカーとして仕上がりますよね。



GT-R premium ed



GT-R premium ed



今回発売されたのは濃いメタリックブルーとゴールド。

ブルーのほうは、オーロラフレアブルーパールと呼ばれる美しいブルーを再現したもの。

えぇ、もちろん今回のモデルでどちらを推すかと言えば、個人的には絶対こっち笑

トランクのモールドがつぶれていたり部分的に厚塗りになっているんですけども、色自体は非常に美しいのです。


GT-R premium ed



そして、ゴールドのほうはシリカブレスというカラーを再現したもの。聞き覚えのある方も多いかと思いますが、シリカブレスと言えばR34時代後半に追加されたあのカラーです。

大人のGT-Rを目指して開発されたMスペックに設定された限定塗装色です。それをよみがえらせたわけですね。

こちらもまた、R35にも非常に似合っていると思います。ゴールドと言いますが、ずいぶんシックな色合いで派手さはそこまでないと思います。



GT-R premium ed



GT-R premium ed



GT-Rニスモと。

こうして比べると、やはりニスモのエアロパーツ類は異質な迫力を持っていることが分かります。

フロント部分も違いはありますが、このサイズのモデルカーとしてやはり決定的にわかりやすいのはリヤにそびえるGTタイプのウイングでしょう。

ベースモデルではやや控えめにも思えるウイングですが、ニスモ仕様はサーキットで巨大なダウンフォースを生み出すために作られた専用のGTウイングを採用しています。


GT-R premium ed



GT-R premium ed



サイドから見ても、エアロパーツがより巨大に、派手になっているのが分かりますね。

サーキット、それも過酷なニュルブルクリンクでの究極の速さを求めるとなるとこれくらいの装備は当たり前に必要となるのでしょうね。。

しかし、それも優秀なベースモデルがあってこそ!
今回のモデル化で、こうして二台を並べられる機会を与えられたことをうれしく思います。



GT-R premium ed



さて、ニスモ仕様と基本的には設計を共有するバリエーションということになるかと思いますが、エアロパーツ類の再現などは完全専用金型となるようです。

また、裏面を見るとそれぞれ刻印で製品名が記入されており、これもまたあらたに型を起こしたのではないか、と思いました。

小さいモデルなので、定価はやや高く感じるのですが小さいほうがより精密になるしそりゃ高いですわ。

実車でオプション設定のアルミホイールの複雑な形状も見事に再現していますし、ニスモと同じく基本的造形は文句なしの出来。

これは買い!ですね!

個人的には、Nアタックパッケージもそろそろ購入せねばと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~ん。このブログを見ると「青も買っとくべきか」と思ってしまいますが白の発売も予告されている事ですし、そうそうGTRのミニカーばかりも買っていられませんから今のところはグッと我慢です。
これから新金型で発売されるTLVもこんな水準の出来だと嬉しいですよね。

No title

なんだか最近ブルーのMODELが気になりますよ?
かなりコチラの影響を受けてますw

No title

19BOXさん お返事遅くなりもうしわけありません!

この青はいいですよ~、と誘惑しておきます笑
カラバリも含め、非常に魅力的な出来なんですけどもやはりすべてを集めることはなかなかできないですよね…選択と集中、いつも迷います。

No title

ダダンジさん お返事遅くなり申し訳ありません!

青、いいですよねぇ笑
ぜひ青で並べてみたやってください!(^^)
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。