スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ford Escort 1 TC Nurburgring 500km 1968 Hurbert Hahne

ご訪問ありがとうございます。


前回の記事のとおり、インフルエンザから復活しましてようやく本格的な記事更新となります。

それにしてもほんっとにきつかった。皆様もインフルエンザに気を付けてくださいね。マスクは大事!


escort TC


さて、今回は非常にシブカッコイイ一台を。

フォードエスコートTC 1968年のニュル500km出走車です。



escort TC



escort TC



えぇ、これがかなーりいいんですよ。

シルバー×ブルーメタリックを基本に、その間にレッドのストライプをまとった非常にバランスのいいカラーリング。昔ながらにゼッケンサークルがボンネットやドアに無造作に貼られ、ヘッドライトには飛散防止のテープ。ミニライトかな?ブラックに塗装されたホイールもそのどれもがばっちり決まっています。


escort TC



escort TC



旧車らしい車高の高さも、これがまたとてもいいんですねぇ。

大きく膨らんだフェンダーが絶妙にかぶさる足回りもいい雰囲気。

これはもう、完全に大人な趣味のモデルカーの題材にぴったりでしょう!



escort TC



CIMG4003.jpg



このエスコートというクルマ、向こうではもともと何の変哲もない国民的小型乗用車として誕生したクルマですが、ラリーやツーリングカーレースの題材に選ばれこういった雄姿がサーキットなどで見られるとともに、イギリス中のクルマ好きな人々が格好のチューニング素材として使い倒し始めます。

フォードも、コンペティションとしての使用を前提として様々なエボリューションモデルを制作していくのですが、もともと1300ccクラスのクルマに最終的に2000ccのエンジンまで搭載してしまうのだから、いやぁ楽しい時代だったのでしょう。


CIMG4011.jpg



CIMG4015.jpg



こうしたエスコートの「小型軽量車をベースに、上級クラスのエンジンを搭載する」という手法は日本車でも取り入れられていて、初代カローラレビン・スプリンタートレノなどは和製エスコートなんて言われているそうです。

まぁこういった手法は、他にも多数のクルマに見られた手法ですよね。スカイラインGT系なんかも、もともと1500ccクラスのクルマに2000ccエンジンを、しかもわざわざシャシーを延長してまで収めてしまうという点では本家を超えているかもしれませんが同じような手法ですね。


CIMG4013.jpg



CIMG4021.jpg



ドライバーのHurbert Hahne氏、wikiのページがあったのですがドイツ語でさっぱり…

他のページにはF1キャリアについて掲載されており、F1に搭乗したことがあるのはわかりました。フォーミュラではあまり目立った戦績は残していないようです。他にはBMWのツーリングカーにも乗ったことがあるようですよ。

レースカーのモデルを集める点で良いのは、戦績ももちろん大切ですがそれに関わらずかっこいいと思ったモデルを集められる点ですよね。
このモデルの場合も、戦績はわからないのですがかっこよさに一目ぼれしてしまい購入したわけですし。なので、戦績等々はこのままわからなくても個人的にはあまり問題はありません(笑)



CIMG4014.jpg



CIMG4017.jpg



モデルはミニチャンプスから発売された、もうかなり前のモデル。2008年ごろの発売みたいです。

8年前のモデルということですが、デカールおよび塗装に全く傷みは見られていませんでした。ミニチャンプスの場合、結構塗装のダメージって多いですからね。塗装が弱いのか、地金の処理なのか。ここは古い製品の場合はよく見てから判断したほうがよさそうです。

このモデルのポイントは、タイヤウォールにマーキングされたグッドイヤーのロゴと青ライン。これがまたいい感じに精密感を上げているんですよ。ラインのずれもなく、非常に美しい!

スポークホイールなので向こう側は透けるんですがブレーキパーツが再現されていないなど、素朴な部分もありますがそれがまたこのモデルの性格にハマってます。いやぁ、それにしてもカッコイイなあ。



他にもトランクストラップが再現されていたりと小物パーツにも抜かりがない、精密と素朴のちょうど中間をついたような温かみのある魅力的なモデルのご紹介でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!

勉強になりました、素晴らしいモデルですね。
^_^)/▼☆▼\(^_^)
相変わらず青いモデルを愛されるhirokiさんらしいチョイス。
しかしこの写真のクオリティ、絶対モデルを超えた一枚でしょ(笑)。
(*^o^)/\(^-^*)
魅力的です、懐かしいモデルを今撮影する喜び。
ウチも古いのバンバン出していきますよ?(笑)。
o(^-^o)(o^-^)o

No title

hikaruさん コメントありがとうございます。

そうなんですよこれ、素晴らしいんです。なんか、ミニチャンプスの今は忘れてしまった魂が全力でこもったモデル、って感じで。
私の好きな青もメタリックでナイス!なんです(^0^)

素晴らしいモデルなので、撮影もまた張り切っちゃいましたよ笑

古いモデル企画、いいですねぇ♪hikaruさんとこの次鋒にも、期待大ですなぁ!
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。