スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISSAN R390 GT1 1997

ご訪問ありがとうございます。


R390 GT1


さて、前回は一目ぼれしたモデルをちらっとお見せしましたが、今回は前から持っていたこのモデルを。まえにチラ見せしたときに、hikaruさんからレビューの絶対命令をいただいたので(笑)

ですが、なんと撮影途中でカメラの電池切れ(笑)でもこれ以上更新しないとまた長々と沈黙しそうだったので、撮れた分だけとりあえず載せて記事化しときます。後々画像追加すると思います。→画像追加しました(NEW !!

ちょっと調べてみるとこのモデルも2007年発売とずいぶん古いモデルです。もう9年も前のモデルです。

ですが、最近のモデルと比べても特段劣るようなところはなく、非常にまとまった清潔感ある出来ですな。


R390 GT1



R390 GT1



これ、当時の定価でいうと4725円(税込み)だった気がします。

レーシングカーでしかも大方のロゴはタンポ印刷、特徴的な赤のグラデーション部分はデカールで塗り分けをカバーしつつ塗装で塗り分けするという凝った構成。ヘッドライトとフォグランプの質感がなかなかよく、また小さなパーツのため今だと塗装で済まされそうなテールライトに関してもクリアパーツが奢られています。

なにより、ルマン車検ステッカーがしっかりと再現されているのがgoodだと思います。



R390 GT1



R390 GT1



星野和義、エリック・コマス、影山正彦各選手という日産レース部門が考えうる限りのドライバーラインナップで臨んだ97年のルマン、しかしレースではトラブルが多発、結果この23号車が総合12位で完走するのみという日産にとっては苦い経験となりました。

翌年、ロングテール化をはじめとして各部に様々な改良が施された進化型を走らせますが、こちらも総合3位とポディウムは獲得したものの優勝が遠いレースでした。


その翌年にはオープンプロトのR391へとバトンを渡したR390、当時のレース総指揮を執っていた柿本邦彦氏は「正直あと1年続けていれば」という言葉を残したほど熟成され手ごたえを感じさせるマシンとなっていたようですので、残念な気もします。


結果的に現在まで、ルマン総合優勝を成し遂げた日本メーカーはマツダのみという状況。日産が今季の耐久レース参戦を断念した今、トヨタが今度こそルマンを制覇してくれることを期待します。


R390 GT1



R390 GT1



R390 GT1



R390 GT1



R390 GT1


はい、最後はドンドンドン、と似たようなアングルが続きますが一応新たに撮った写真はどれも載せたかったので(笑)

この京商のモデル、hikaruさんの記事に触発されて久々に出してきましたが、ほんとに今見てもいい出来。もちろん精密なものを求めればきりはありませんが、このモデルの場合はいまだとさらにその低価格が際立つ良作だと思います。23号車についてはもう見つけることは非常に困難だと思いますが、私のように単純にこのクルマの形が好きな方なら、今でも出回っている21号車や22号車、テストカーなんかをゲットするのもいいでしょう。

いずれ、98年モデルの出来れば32号車もゲットしてこのマシンとともに並べたいですなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい(笑)

これは・・素晴らしいが悔しい(笑)。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
いいですねぇ、hirokiさん。
(^_^)/□☆□\(^_^)
美しいマシン、そして見事なモデル化ですよね。
こういう傑作が京商やエブロの古い作品には隠れていまして(笑)。
これがまたたまらないんですよね。
o(^-^o)(o^-^)o
そして今みても見事な表現力、
これはまさに傑作だと思います。
お金をかければなんとでもなる部分をこの低価格で・・これはお見事。
だからこそこのモデルたちは・・3台並べたいですよね(笑)。
^_^)/▼☆▼\(^_^)

No title

hikaruさん コメントありがとうございます。返事が遅くなってしまいすみません。

そうなんですよ、ちょこちょここういった名作中の名作がありますよね。
このモデルは、割としっかりとポイントを押さえて作ってあるのであまりコストダウンしました的な跡が見えづらい、ほんとに良作なんですよね。

3台並び…悪魔のささやき(笑)
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。