スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chevrolet Yenko Chevelle 1969

ご訪問ありがとうございます。


Chevy chevelle


さてさて、連続更新でお送りするのは、前回に引き続きシェベルです。

こちらは前回のモデルの1年あと、1969年式でございます。


Chevy chevelle

Chevy chevelle


イヤーモデル制を採用してきたアメ車は、1年経つとに大改良を加えられるためそれこそ各年で全く別モデルのような内容になっていることもしばしば。

例えばコルベットは、2代目デビュー直後はリヤウインドウが真ん中で分かれている「スプリット・ウインドウ」だったのに対し翌年から一体型のリヤウインドウに変更されていたり。

同じクルマでもデザインやメカニズムが大きく異なる場合があるのですね。

このシェベルも、前年モデルに比べてグリルデザインが異なるフロント、横長テールライトから縦型に変更されたリヤ周りなど、基本的なボディシェルはほぼ同様なものの1年でもなかなか大掛かりな変更を加えられています。


Chevy chevelle


Chevy chevelle


グリーンライトでも、この1年違いのイヤーモデルを細かく再現していますね!

フロント、リヤともに金型から作り変えて違いを再現しています。


今回のミニカーは、レーサーでありエンジニアであったドン・イェンコが制作した「イェンコ」シェベルとなっています。

このモデルもまた、足回りの出来がなかなかキマってます!ホワイトレター入りのいかにもアメリカンなタイヤがめちゃめちゃいい感じ!

前回のモデルに比べて濃い目のブルーと、エンジンフードおよびボディサイドに入れられたホワイトストライプがこれまたアメリカンムードを盛り上げます。


Chevy chevelle


もちろんこのモデルも、チリ合わせ完璧なエンジンフード開閉ギミックが仕込まれていますよ。

ちなみに内部のエンジンはどうやら68年モデルと同じパーツのようです。さすがにここまで違いは再現できないですよね。

あ、それからこのモデルはタイヤが適度な太さに改められています。これくらいの太さなら、よりリアル感が増しますな!ただしこのモデルもシャフトの遊びが大きいので、完璧を求めるなら加工が必要。私もトレッド調節しています。しかしそれ以外は超クールでマッシブな、カッコイイミニカーです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。