スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Audi R8 V10 Plus

ご訪問ありがとうございます。

またまた少しばかり空いてしまいましたが、予告通り更新したいと思います。


CIMG2718.jpg


さあ、こちらドーン。

ヘルパ製 アウディディーラーモデル R8 V10プラスです。

hikaruさんとこからアンサーネタをいただいた気がしたのですが、気のせいか?(笑)
とまぁそんな新型NSXとも舞台を同じくするであろうスーパーカーの登場です。

Audi R8 V10plus helpa

Audi R8 V10plus helpa

今ホットなアウディの「ジェントルな」スーパーカーが、新型R8。

先代にあったV8エンジンを廃止して、某猛牛ゆずりのV10エンジンのみのラインナップとなった新型は各部で先代を超える性能を発揮するクルマとなりました。


Audi R8 V10plus helpa

Audi R8 V10plus helpa

スタイルは先代から受け継いだお椀型ですが、どこをとっても滑らかな曲面で構成されていた先代に比べてよりエッジの立ったディティールとなっています。

アウディが先鞭をつけたLEDヘッドライトはその輪郭を光らせ、独特なフロントデザインを作り出しています。

フロントフードはより低く薄くなっているような印象を受けます。ミッドシップカーならではの薄さですな。

一番の特徴であった、ウインドウ部からインテーク部までを一枚で覆うサイドパネルは今回上下で分割されたものとなりました。

この形なら、特に上下でつながるようなデザインにしなくてもよかったのではとも思いますね。先代の一枚パネルはデザイン上の明確なインパクトがありましたし。

CIMG2704_201509202300338d3.jpg


CIMG2723.jpg


モデルはアウディのディーラー特注モデルで、製作はヘルパ。そう、鉄道模型のストラクチャーを中心とした小スケール・プラスチックモデルを展開するあのヘルパです。

昔ダイキャストミニチュアモデルを制作していた時期もあったヘルパですが、その後は1/87スケールモデルの制作に注力していました。が、ここ最近になって再びドイツ各ディーラーモデル用のミニチュアを制作するようになってきています。

今回初めてヘルパの最新ダイキャストモデルを手にしましたが、全体的な作風はミニチャンプスよりもうちょっとかっちりとしていて、シュコーに近いような雰囲気。

特徴のあるフロントマスクはメリハリのある造形が精密に再現され、大径のメッシュデザインホイールも細かく作られています。

背中に見えるエンジンは最小限のディティールですがまぁこんなもんかなという感じ。

すごいのはカーボン柄の再現。前述したサイドパネルや、V10「プラス」に専用装備のリヤスポイラーにカーボン柄が再現されているのですが、その目が非常に細かい!スケール感を損なっていません。

前後のアウディマークはメタルマーキングなのですが、なぜかボディサイドのV10エンブレムはタンポ印刷。なぜだろう…

全体としてみれば、塗装もきれいですしミニチャンプスなどと比べても見劣りしない非常に高品質なモデルだと思います!いつか、京商から発売されているウラカンと兄弟並び実現したいですな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

近そうで遠い(泣)

師匠!(爆)。
(゜ロ゜)
はい、ウチのとこはこちらの影のような存在。
背中合わせを意識していますが、
裏表の裏ですよっ(泣)。
(T0T)ノシ
何ですかこの素晴らしい写真たちは!(笑)。
(゜ロ゜)
どうやったらこんな素晴らしい一枚になるんですか!。追い付いたと思った背中がまた遠くなります(泣)。
(T0T)つ
しかし素晴らしい、本当にhirokiさんのこの写真たちはミニカーブログ界のトップですよ。
私が保証します(笑)。
感動的ですらありますからね、絶対私も追いつきますよーっ。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
しかし自己満足以下のやる気のない写真たちでレビューするブログを蹴散らすこの写真のクオリティ、私は目標を誤っていませんでした。
o(^-^o)(o^-^)o
このミニカーも、欲しくなります。
^_^)/▼☆▼\(^_^)

No title

hikaruさん いらっしゃいませ!

背中合わせ…うん、かっこいいww
うちが表だとしたらとんでもないことですよ!!うちこそ、こゆーいこゆーい影みたいな存在です…
しかし、そんなに褒めていただけて毎度毎度なんか…すいませんww

hikaruさんもそうだと思いますが、せっかくカッコイイ、魅力あふれるモデルカーたちをどうにかしていろんな皆さんに知ってほしい、そういった思いでモデルが引き立つ写真を撮りたい。ただそれだけなんですよね。
それが、こうして1人でも胸を打ってくださる方がいるというのは、それだけでここの存在意義があるってものです。いや、本当にいつもありがとうございます。
私もhikaruさんの写真には毎回見惚れさせていただいてます!高めあいですね!
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。