スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mercedes C-Class DTM 2007 Team AMG-Mercedes J.Green

ご訪問ありがとうございます。


Mark Ronson とBruno Marsがタッグを組んでいる「Up Town Funk」という曲にいまさらながらハマってます。

去年の11月に発表された楽曲なんですが、少し懐かしい感じのノリなので誰が聴いても楽しめるし体が自然にビートを刻む、そんな感じのとってもファンキーな曲です。動画貼っていいかわかんないので、ぜひyoutubeで調べてみてください。


さて、そんなUp Town Funkを聴きながらの更新は前回ご紹介したこのマシン。


AMG C class DTM


こちらも思わず心躍ってしまうほどのかっちょいいクルマです!

2007年のDTM出場車 ジェイミーグリーン選手が搭乗したメルセデス CクラスDTM。

AMG C class DTM

AMG C class DTM

フルモデルチェンジにより、独特なひょうたん型ヘッドライトからキリっと精悍なイケメンに生まれ変わったW204型Cクラス。

このモデルをベースとしたマシンは、2007年から実践に姿を現します。



AMG C class DTM



AMG C class DTM



いやぁ、年々派手になっていった現DTMのマシンですが、この2007年あたりは特にエアロ変革の年だったように思います。

リヤフェンダーのエア抜きに加え、フェンダー拡大部に設けられた「トゲトゲ」フィンはこの後新規定になるまでののエアロの方向性を決定づけましたね。

モデルでは、この部分の再現に結構苦心したのでしょうね。結果、リヤフェンダー部はプラの別パーツでの再現となっています。

今どきのレジン製モデルと比べてパーツ自体の厚みを感じさせるのは致し方ないでしょう。当時の再現としては非常に気合入った作りだと思います!何せ、今からすでに7年前のモデルですからね…(!)


AMG C class DTM



AMG C class DTM

この、リヤを下からあおった感じのアングルが一番のお気に入り!

特徴的なリヤのトゲトゲエアロフェンダーと、ハッチから伸びた大きなリヤウイングを存分に楽しめるセクシーなアングルですね。

ちなみにこのリヤフェンダーのスリット、モデルでもきちんと抜けて向こう側のタイヤが見えています!


AMG C class DTM



AMG C class DTM



AMG C class DTM



ミニチャンプスにとってのDTMマシンは、例えばエブロにとってのスーパーGT参戦車両のモデル化と同じような意味を持ったモデルなのでしょうね。

軒並み平均以上の出来のいいモデルを作る、日欧を代表する精密モデルカーブランドですが、その中でも各ブランドのこれら車両のモデルは特に素晴らしい出来。

今回のCクラスも、メタルのメインボディとエアロ類のプラパーツのフィッティングがいいのはもちろん、効果的な素材の使い分けによりさらにシャープな出来栄えを披露しています。

パーツの使い分け自体はさらに古いモデルから行っていることですが、その精度が年々上がっていっているのがすごいところ。

昔2006年のマシン(アウディでしたが)のモデルを買ったことがあるのですが、その記憶と比べて足回りの精度感がすごくいい印象です。
もちろん個体差もあるのでしょうが、それでも当時感じた「ちょっと頼りないかな」と感じた足回りの組み付けがすごくしっかりしている感触が強いです。


AMG C class DTM



AMG C class DTM



室内に目を向けると、堅牢なロールバーに守られたコクピットが細やかに作りこまれていてgood!
ほんとに思うのが、このころのDTMって4ドアマシンがベースながらステアリングがすっごい後ろまで延ばされて極力ドライバーを後ろに乗せようとしていますよね。ドア位置とシート位置に違和感を覚えます(^^;;


ホワイトボディが美しいですが、写真でおわかりでしょうか?このモデルはパールホワイト塗装で、光に当てるとさらに美しい輝き!

マーキングはミニチャンプスお得意のオール・デカール。フロントエアインテークのAMGロゴだけは塗装ですが、他はすべてデカール。

塗装が傷みやすいミニチャンプス製モデルカーですが、パールホワイトのカラーは塗装浮きもなくその美しい輝きを湛えたまま。デカール類もおおむね良好な状態をキープしています(^^)

リヤウインドウのハチマキとウイングのデカールが一部はがれそうな感じですので、あとでマークセッターでなじませようと思います。

フロントグリルのメッキ、ヘッドライトの透明感も最高!ずいぶん長いこと買ってなかったDTMのマシン、こちらもCカーと同様ハマってしまいそうな予感…!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

C9からのC291、そして今回のコレ!
メルセデスの美しい流れ、魅せますねぇ。

で? 次のCカーはナニが来るのでしょうか?w
某所で話題のHPIさんちのヤツ、トレジャーハンターしますか?w

これはまた・・

カッコ良すぎでしょ、このマシン。
そしえ美しすぎるでしょ、この写真。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
PMAがバリバリ頑張っていた頃のモデルですねぇ、今もBMW陣営のマシンとか、めちゃくちゃ上手く模型化してますが。
3年目のグリーン、この人も速いんですよね。
今はアウディにいたかな?。
この年は終盤連勝、選手権上位の戦績でした。
^_^)/▼☆▼\(^_^)
私も欲しくなってきたーっ。

No title

ダダンジさん コメ返遅れてしまい申し訳ありません!

そう、思いもよらずメルセデス三段落ちとなりました!
次のCカー…トレジャーハントしたいところですが、あいにく先立つものが減ってきてしまいましたのでまた先になりそうですw

No title

hikaruさん コメ返遅れてしまい申し訳ありません!

ホワイトカラーのマシンは、ブラックバックで撮るとやはり効果的ですね。非常に映えます!
このまえ、時計屋さんでBMWのウォッチを展示してあったのですがそれとともにPMAのDTMモデルがショーケースに置いてあって…ウォッチもクールだったんですが、いかんせんモデルカーのほうに興味が移っちゃいましたよ。w

グリーン選手メキメキと実力をつけてきたころですよね、このマシンって。ドライバーの戦歴とともにモデルで振り返るのもまた楽しそう。

ぜひhikaruさんもご購入、ご紹介を!
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。