スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mercedes benz C291

ご訪問ありがとうございます。


C291


さて、前回のC9に続き、今回もメルセデスのCカーを。

Cカーが隆盛を極めた、そのあとの末期のモデル。メルセデス C291。


2_2015090401452541a.jpg



3_20150904014524766.jpg



前回のC9とこのC291の間には、C11というマシンが入るのですがそちらは見つけきれなかったのでこれで。

C9が傑作マシンだったのに対して、こちらのC291は歴史のはざまに埋もれた悲運のマシン、といったところでしょうか。


4_20150904014524581.jpg


5_20150904014523c9a.jpg


グループCから、F1と共通化を図るためにレギュレーションが変更されていくさなかに誕生したのがこのC291というマシン。

古くから言えることですが、FIA(FISA)が考えるレギュレーションっていうのはとことん裏目に出る印象ですね。この時代のグループCからのレギュレーション変更も、結局は参加台数が集まらないという問題点があったようですし。


6_20150904014523636.jpg


7_20150904014459c7a.jpg


C9が鉄壁の最強マシンだったのに対して、こちらのC291はその信頼性の低さが著明であり実践では本当に手こずったようです。

エンジンはその出力特性が非常にあいまいで、結局実践でその潜在能力を発揮できたことはほとんどなかったようですし…


8_2015090401445885b.jpg


9_20150904014458bb8.jpg


C9のボディ、シャシーをグンと進化させたようなそのデザインは、フロントにもウイングを備える特異な形状となりました。

一目で空気の流れがわかるそのボディは、いかにも速そうでいい走りを予感させます。

もう少し煮詰めることができれば、シルバーアローの最強伝説の一つとして語り継がれたことでしょう。

しかしそのドライバー陣は今となってはかなり豪華!

何せ、メルセデスの育成枠にいたかのミハエル・シューマッハが名を連ねていたのですから。

そのミハエルとコンビを組むのは、いまやジョージ・クルーニーにも似たシブいオジサマとなっているカール・ヴェンドリンガー。

当時、新開発でトラブルも未知数だったこのC291をドライブした若手コンビです。しかしそんな「特攻隊長」的な役割ながら、SWCオートポリス戦では優勝したそうです。


10_20150904014458cfa.jpg


11.jpg


モデルはPMA、ミニチャンプス製…なのですが、シャシー裏を見ると「MAX models」の表記が。ちょっと調べてみると、PMAの1ブランドのようですね。エブロに対してディスクコーンのような。

このマックスモデル製C291は、いわゆるディーラー特注モデル。外箱はシルバーで統一されたメルセデスボックスです。

出来としては、古いモデルということもあり現在のものに比べ劣ります。しかし、見えづらい室内の造形は最小限でありながらも、見えやすい外観、特にリヤウイングのステーがエッチングで再現されているところなどは今日の量産精密モデルカーの第一人者であるPMAならではと言えると思います。

C291としては、これ以外にも優勝車であるオートポリス仕様がスパークからリリースされています。

独特な形状のマシンですが、これもカッコイイと思います。できればC11のモデルも手に入れて、C9とともに並べて飾ってみたいです。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(゜ロ゜)

行きますねぇ(笑)、そしてまたカッコイイですねぇ、凄まじい写真で、このモデルの価値も跳ね上がっているでしょ。
^_^)/▼☆▼\(^_^)
お邪魔します、やはりシルバーのメルセデスは唯一の存在感。
特徴的な、フロントライトが私的にはツボです。
こういう処理、たまりませんね。
o(^-^o)(o^-^)o

No title

うわっ・・・マジでこの方、ハマってしもてるわ。。。

またC291やなんてステキなとこ突いてきますなぁ
TOPの画像のローアングルの面構え、めっちゃ男前ですやん!
うん、かなり勉強されてるようで滑らかな語り、
よっしゃ!「Cカー見習い」の称号を・・・w

No title

hikaruさん 2記事続けてどうも!

C9見つけたとき、たまたま近くにこれもあったんですよね。ずいぶん迷いましたが…結局買っちゃいましたww
近くにあるのが悪いのだ。w

メルセデスのシルバーって、単色でなんの特徴もないんですけどこれがまたオーラがあるんですよね。
そして独特なこのヘッドライトカバーもまた異様な雰囲気を醸し出しているので、全体の雰囲気が素晴らしく不気味!かっこいい!

No title

ダダンジさん 2記事またいでどうもです!

ちょっ…!ひかないでくださいwww
ダダンジさんのコメントにヒントを得て、ちょっとローアングルでイってみました。
C9も下からなめてみましたので、いずれ画像追加したいと思います。迫力出ましたわwww

おー!なんと、そんな称号を与えていただいて…いや、見習いでも十分うれしゅうございます。ww
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。