スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PORSCHE 956L 1983 Le mans “KENWOOD”

ご訪問ありがとうございます。


956 kenwood


さて、そろそろ赤いチャージャーにも皆さん飽きてきたころだと思うので(笑)我がブログのイメージカラーである青いマシンに戻りましょう。

チャージャー割り込み前に紹介した、ポルシェ956L。



956 kenwood

一枚目と二枚目、微妙に写し方を変えて撮ってます。一枚目のほうがより広角で。

広角で撮ると、より実車感が出る気がします。実車感とまではいかないにしても、もっと大きなスケールのモデルを撮っているような雰囲気に。


956 kenwood



956 kenwood


モデルは1983年のルマンに出場したマシン。チームクレーマーからのエントリー。

クレーマーと言えば、プライベータ―ポルシェ使いとしては泣く子も黙る名門チームですよね。いくらレーシングポルシェに疎い自分でも、名前くらいは聞いたことがあります。

そしてこのモデルを調べていると、ドライバーがまた有名な方々みたいで。アンドレッティ親子のドライブということで、F1でも有名なあのお方ですよね?

親子でレース参戦、しかも総合3位入賞なんてレーシングドライバー一家に生まれた身としてはさぞ幸せなことなんでしょうねぇ。

956 kenwood


基本をブルーの単色、そこにホワイトを中心とした「KENWOOD」のロゴをあしらったカラーリングは非常にセンスいいまとめ方だと思います!

王道の「ロスマンズ・カラー」や、クレーマー同様プライベーターであるヨーストレーシングから出走した「ニューマン・カラー」と比べても、単色ブルーのカラーは魅力たっぷりだと思います。

赤が強そうなイメージの反面、青ってちょっと優しげなイメージがあると思うんですよね。レーシングカーは強く速く見せるカラーリングがあってこそ、そんな中でこう言った青一色って結構異色なイメージしません?カルソニックなんかも、実は結構斬新なカラーリングだと思うんです。しかし、それでもよく似合ってますよね。


956 kenwood


PMAから発売されたこのモデル、ベースとなる金型はかなり古いと察します。ヘッドライトはよく見るとなんと内部の球は塗装!立体感のかけらもない作りですし、以前の記事に書いたようにボディはかなり肉厚で重量感のあるダイキャストメタル。

さらにアンテナは太すぎ、リヤウイングのステーも同じく太い。そしてテールライト間のエアアウトレット部には、つや消し黒の彩色すらされていません(^^;

クオリティは完全にふた昔くらい前のレベルなんですが、まず一つめにとってもリーズナブルにゲットできたことが大満足!

そして意外にも全体の雰囲気はいい味出しているんですよ。

ポルシェならどんと来い!のPMAが手掛けるだけあり、デフォルメセンスは大したものです。また、リヤホイールは細かいメッシュ形状ながらしっかりと抜けて再現されています。

欠点も多いですが、その分昔からの「ミニカー」としての味と最近の「モデルカー」としての精密さが同居したよい雰囲気のモデルだと思います。

バリエーション豊富なモデル故、特に不人気なモデルはたくさん中古に出回ることでしょう。安く見つけるチャンスがあればぜひ手にしてみてください。


・・・956地獄にはまらないようにしなければ!(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは・・

素晴らしいですね・・本当に相変わらず素晴らしい写真たちです。
レーシングカーにおけるカラーリングの定義、
確かにブルー1色というのは斬新かもしれませんね。
なるほどなるほど。
つまりカルソニック等も含め、私が感じた「青は速い色」というのは、彼等の勝ち続けた歴史で植え付けられてきたのかもしれません。
それって凄いことですよね(笑)。
そしてポルシェ、これまたたまりませんねぇ。
味わい深いフォルム、そして模型らしさ、私にもわかりますよ。
このモデル、素晴らしいセンスで構成されているんですよね。
ハマって・・しまう・・でしょ?(笑)。
^_^)/▼☆▼\(^_^)

No title

おおぅ・・・撮る人が撮ればこんなにステキになるんですねぇ。
うん、やっぱりCカー魅力的!ってのを改めて実感させてくれる画像です。
ウチのヤツラも撮ってもらえませんかねぇ?w

Cカーってこんなステキなヤツですよ?
hirokiさん!もちょっとバリエーション増やしてみませんか?(悪魔の誘い~w)

ま、冗談か本気かそれはさておき
>「ミニカー」としての味と最近の「モデルカー」としての精密さが同居したよい雰囲気のモデルだと思います。

同感です!まさにPMAのMODELってそうなんです! ココにもPMA信者がいましたw

No title

hikaruさん コメントありがとうございます!

そう、私はそう考えてます。カルソニックがカッコイイのも、つまりはあのカラーリングのクルマが他の何よりも速くて強かったから、そのイメージがついたのだと思ってますよ!レッドブルカラーが何に塗られても強そうなのも、そういうことでしょうね笑

そう、これまさに「絶妙」なんです。
あくまでも模型、しかしそのオーラというか空気感は、実車に思いを馳せるに十分足るものにちゃんとなってるんですよね。

はい・・・ハマってしまいそう・・・というか実は笑

No title

ダダンジさん コメントありがとうございます!

とりあえず納得できる写真が撮れてほっとしています(^^)
そしてそう、Cカーって魅力的。やばいですねー。笑

膨大な、そして魅力的なカラーリングがありすぎてポルシェは逆にハードルが高いですが、
実はもうすでに…笑
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。