スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOM's custom Dodge Charger DAYTONA from FAST & FURIOUS ③

ご訪問ありがとうございます。


charger daytona


③まで引っ張ってますこのモデル紹介。えぇ、それほど思い入れのあるモデルなんですよね~。

意外にもミニカーブログをされているコレクター諸氏の中には、それほどワイルドスピード好きという方がいらっしゃらない印象なんですが、今回もマイペースでモデル紹介していきますよ。


charger daytona


劇中に登場するクルマは、おもにマッスルカーと呼ばれる60年代~70年代のアメリカ車が中心です。

いわゆる「レストア」、旧車を徹底的に新車へとよみがえらせるという作業に加えそこからさらに「モディファイ」するということで「レストモッド」と呼ばれるジャンルに当たると思われるこれらのカスタムカー。ともすれば実車でもオモチャっぽい感じになりそうなのですが、モデルカーになるとうまく作らなければリアルさは皆無になりそうなところ。

しかし、逆に考えればややトイチックな作風がバシッとハマるとも言えますね。いうなれば、HOTWHEELのミニカー的な風合いがそのままリアルになったような。


charger daytona


charger daytona


このモデルも、ギラギラクロムメッキのホイールをセットし、旧車らしいメッキ仕上げのワイパーにドアミラー、そしてデイトナ特有の巨大なリヤウイングとオモチャっぽい要素だらけなのですが、なかなかに秀逸な造形の仕上がりや絶妙な車高、意外にも細くシャープなワイパーパーツなど要所を押さえた作りで、実車の雰囲気を再現しています。


charger daytona


この深リムがたまらんですねぇ。hikaruさん、このホイールは相当いいですよ!実車とはちょっとだけスポークの感じが違うんですが、奥に見えているレッドのブレーキキャリパーと相まって、足元のクオリティはなかなかのものです。


charger daytona


何よりもこのシリーズ、価格がリーズナブル!グリーンライトブランドから発売されているこのモデルですが、そのほとんどは金型をイクソブランド擁するPCTが担当しているはずです。

劇中仕様のフォード・グラントリノ発売の後プレミアムXブランドでノーマル仕様の同車のモデルが発売されたり、最近でも同じくノーマル仕様のチャージャーが発売されていますが、その金型も見る限りではグリーンライトのチャージャーと金型を共用している様です。

そしてモデル自体、リヤウイングのパーツにバリが残ってたりマフラーが未塗装の一体メッキになってたり、コストダウンがちらほら見えています。これらの努力により、比較的求めやすい価格での販売につながってるのでしょうね。

しかし劇中車という付加価値により、ネガティブな部分はほとんど目をつぶることができるんですよね。やはりカーアクション映画ファンとしては、映画に出ているそのままの車が自分の机に並ぶということほどうれしいことはないですから。

当たりはずれもあるシリーズですが、目玉モデルの一つであるこのデイトナに関しては文句なしの良作と言えると思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

hiroki様

当方もようやくこのモデルを入手出来ましたので、遅まきながら勝手連(記事内リンク)させて頂きました。よろしくお願い致します。

m(_ _)m

No title

Ponys41さん リンクありがとうございました!
では、すみませんがこちらからはトラックバックさせていただきますね(^^)

No title

と、思ったらトラバできないのですね(^^;)
失礼しました!
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。