スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOMICA PREMIUM NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

ご訪問ありがとうございます。


GT-R Ztune


もうね、「43」ってタイトルを潰すネタばっかりなんですけどすみません笑

今回は、4月?に出た「おとなトミカ」、トミカプレミアムの1番人気。一時はかなりの入手困難になったとも言われる、スカイラインGT-R ニスモZチューンです。


GT-R Ztune


GT-R Ztune


GT-R Ztune


最近、なんでもかんでもプレミアムと謳って高級路線にシフトする品物が増えていますが、トミカもついにプレミアムを名乗って登場しました。

R34自体は、本家トミカでも発売されていました。また、ZチューンはたしかトミカリミテッドのGT-Rセットの中に入ってたと思います。といっても、もともとのトミカの型を使用してシルバーに塗り、ホイールをZチューンのLMGT4っぽく作ったものに換装したという雰囲気重視なものでしたが。

しかし今回のこのプレミアム、新規金型でZチューンを再現しているのです!


GT-R Ztune


GT-R Ztune


GT-R Ztune


新金型だけあって、特徴的なフロントフェンダーの造形やニスモエアロをきっちり再現してきています。造形自体も、本家であんまり似てなかったところをかなりうまく似せてきています。カッコよくできてますよ~。

32、33ともそうですが、GT-Rって実車に似ている、実車をそのままスケールダウンしたようなモデルってホント少ないんですよね。わりと特徴つかみやすいようで、実は結構モデラー泣かせなんでしょう。

そんな中で、このトミカのZチューンはなかなか実車の雰囲気を掴んでるんじゃないかなって思います。


GT-R Ztune


GT-R Ztune


このプレミアム、新金型で発売とかオリジナルの車種(乗り物)とか結構意欲的ないい企画だと思いますが、残念なところはタイヤがプラ製ってこと。販売終了したトミカリミテッドシリーズは、元のトミカを上質にするという目的でゴム製のタイヤを採用していたんですが、これがしっとりとした転がり心地でかなり好感触だったんですよね。

こちらのプレミアムは、おそらくコストの関係もあると思うんですがホイールと一体成型のプラ。カチャカチャと安っぽい音を立ててしまいます。

あともう一点、シャフトがかなり頼りない、トミカと同じような軸なのでこれも足元を頼りなくしている要因となっています。

リミテッドはシャフトもちょっと太くなってて、重くなっている足回りをしっかりと支えられていました。

この辺り、どうにか改善してもらえるとさらにいい商品になりそうです。…が、やはりコストとの兼ね合いでそれは難しいかな(^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。