スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も書き納め。ウィダー HSV-010。

みなさんこんばんは。この記事、予約投稿で書いてみてますがちゃんと投稿されてるかな?

本日は、年越しの瞬間を家で迎えない初めての大晦日。
とある事情で、この寒い中強制的に外で迎えることとなってしまいました(汗

前回の更新からしばらく放置状態となってしまってましたが、気がつけばもう31日ですよ。早いですねぇ。
紅白歌合戦で話題になっていた「トイレの神様」ですが、結局歌部分はカットせずインストをカットで、およそ8分半位の歌唱時間だそうです。な、長い…orz
まぁ、上記のとおり私はその時間家にはいないんで関係ないんですけども…


さて、久々更新で今年の書き納めとなる記事。
今回登場してもらうのは、私にとってこれまた久々に購入したエブロ スーパーGTものからの一台です。



ウィダーHSV 01



今年度から参戦し見事のスーパーGT GT500クラス優勝車となった、HSV-010 No.18ウィダー号です。
今年からNSXに代わりHSV-010を送り込んだホンダ陣営、開発には大きな苦労があったそうです。

そもそも、ホンダは09年を最後にGTからは撤退することを決めかけていたそうで、10年度の見通しは不透明だっととのこと。
09年からのレギュレーション「全車FR化」が決定してから、07年の時点ではNSXをFR化したプロトでデータを取っていた技術部門にとっては、レース活動継続危機でした。




ウィダーHSV 02



ホンダのGTプロジェクトリーダー、瀧 敬之介氏が上層部と掛け合い説得した末、09年夏にようやく参戦へのGOサインが出、以降の半年間は技術陣はHSVの開発に注力します。

前年まで秘密裏にプロトタイプを製作してきた実績が役立ち、レーシングカー開発には短い半年という時間の中でテストまでこなし、10年開幕戦鈴鹿のスターティンググリッドに全チームのHSVを並べることに成功しました。



ウィダーHSV 03




ウィダーHSV 04
ウィダーHSV 05
左が赤、右が青基調という左右非対称カラーを纏うウィダーHSV-010。ドア下のPHILIPSロゴとMOTULロゴの「チラ見せ」センスがいいですね。



モデルを見て初めて気がついたのが、フロントフェンダー後部にある透明な板。
空力パーツである側面を持つ一方、フロントの視界確保のために透明にしてあるそうです。
NSXは視界がかなり良かったようで、マシンが変わりドライバーからリクエストされていたのが視界の改善だったそう。
安全かつ快適にレースを行うには、レーシングマシンといえど視界も良くないといけません。



ウィダーHSV 06



ウィダーHSV 07



ウィダーHSV 08




モデルはエブロから発売された、18号車のチャンピオン獲得記念モデル。
このモデルのトピックは、通常仕様ではシルバーに塗られてしまっていたウィダーのWマークが、実車同様のホワイトに改善されたこと。
いわばエラーモデルが正規品へと改められたということなのですが、それだけでも買う価値はありそう。



ウィダーHSV 09



SUGO仕様の発売延期、仕様変更を経て、チャンピオン仕様へと姿を変えモデルが発売されました。
チャンピオンモデルとしては異例の早期発売でしたが、モデル自体に特に不満はありません。
フロントフェンダーのアタッチメントの出っ張りなどの通常仕様とは異なる点も、うまく再現してます。



ウィダーHSV 10



ウィダーHSV 11



それより、今回のチャンピオン仕様は台座、箱ともに通常版とは違うんですが、台座はミラー仕様で触りづらいこと、スリーブはばらばらになるのを防ぐために折り曲げ加工されている部分が台座に引っ掛かり取り出しづらいことが一番の欠点だと思います。
いつものチャンピオン台座+特別仕様背景で良かったから、値段を通常版と同程度に抑えてほしかったというのが正直なところ。
モデルの出来自体はいいと思うので、買って損はないと思います。


さて、それでは駆け足ですが、今年も一年お世話になりました。来年もまたよろしくお願いいたします。
皆さん、よいお年を…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだHSVを1台も買ってないんでチャンピオン仕様なんで迷ったんですが
どうしても、いまだにウィダーinのロゴが…
なのでARTの補助灯付モデルにします(^^;

では、良いお年をお迎えください。






こんばんは。

どうもです!

今年はミニブロ博など色々ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

では、良いお年を!

…というか、明けましておめでとうかも(笑)。

明けましておめでとうございます!

HSV,カッコイイですねぇ~。
ホンダ車ながら,スーパーGTものはコレクションのジャンル外なので所有していないのですが,いいですね。
購入検討しようかなと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします!

No title

hiroki様

越年になってしまいましたが・・・
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

短期間で開発して優勝まで到達出来るのは素晴らしいですね。
後必要なのはこのクルマに相応しい市販車だけかな?
NSX後継車の開発を再開するらしいので楽しみに待ちたいです。

ども!

hirokiさん あけましておめでとうございます!今年もよろしくです。

こちらに移られてもしや初コメ?...(^^;
HSVはデビュー前からミニカー欲しいと思ってたので私のポリシーに反しましたが、エラー品購入しました。
でもチャンピオンモデルまでは手が出なくて...(^^;

No title

F90さん 明けましておめでとうございます。

レーシングカーに片仮名ロゴがでかでかと…私も違和感ありまくりでしたが、
見慣れてきたのでいまではあまり拒否反応も出なくなりまして。

鈴鹿700km仕様、補助灯付きは魅力的ですよね~。
ARTAは足元もガンメタで引き締まってますし、ナイスチョイスだと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

No title

70sとむさん 明けましておめでとうございます。

ミニブロ博等、また今年も盛り上げてください!!…って、いつもいつも他人事で申し訳ありません…
せめて、宣伝活動ぐらいは手伝わせていただきます(汗

では、今年もよろしくお願いいたします。

No title

ヒデちゃんさん 明けましておめでとうございます。

カッコいいですよ、これ。(HSV
でもたぶん、カラーリングはケイヒンの方がいいと思います。
SUGO仕様が発売されると思うので、それを待つのも手ですよ(^^
コレのベースになるであろう、時期NSXも早く見てみたいものです!

ではでは、今年もよろしくお願いいたします。

No title

Ponys41さん 明けましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


ホンダの技術陣の皆さんの情熱と底力を、まざまざと見せつけられたマシンですよね。
スーパーGT参戦初年度のマシンはチャンピオンになる…ジンクス強し(^^;
次期NSXの開発再開、嬉しいニュースです。
LF-AしかりGT-Rしかり、売れなくても作るという心意気がいいと思います。

No title

れいちんさん あけましておめでとうございます。

>こちらに移られてもしや初コメ?...(^^;
そう…かも。ありがとうございます!!

もう通常版は見かけなくなっちゃったんで、そっちの方が貴重かもです。
別バージョンとはいえしっかり改善してくるあたり、エブロさまも少しは消費者の言葉を聞いてくれるようになったということでしょうか?(^0^)

私は通常版はスルーしていた(というか店頭で見かける間もなく消えていた)ので、2010GT初購入がこのチャンピオンモデルです。
SCやGT-Rも揃えたくなってきた…

今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。