スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Castrol RB GT-R 1992 N1

こんばんは。

今日は全国的に大荒れの天気ですね。福岡も、かなりの風で外に出たくないような状態です。。

さて、こんな寒い日は、家にこもってブログの更新!ですね!うちコタツないんで、部屋の中でも相当寒いんですけどね…
今回ご紹介するのは、前回にもお見せしたこちら!

RB R32

RB SKYLINE GT-R(R32) N1です。
RB R32

RB R32

RB R32

RB R32

RB R32

RB R32

グループA仕様の32Rから始まり、ミニカー市場を席巻したhpi製R32GT-Rのミニカー。みなさんも一つはコレクションに加えられているのではないでしょうか。

先日、セカンドハンド品として見つけたこのモデルはN1耐久レース仕様です。メタリックグリーンのカストロールカラーは、同時代のプリメーラツーリングカーでも見られたカラーリングですね。同モデルもまた、hpiからミラージュブランドでレジンモデルが発売されていました。

このN1、ボディの金型は基本的にグループAと同じだと思いますが、ネガキャンが付いていないだけでバランスがずいぶん違って見えます。
タイヤは太めのスリック。マフラーがグループAと違ってサイドではなく、市販車と同じようにテールから出ています。
hpiの32は、途中で金型に改修が加えられました。わかりやすいところでテールライトに変更が加えられ、より実車に近いライトの配置バランスになりました。
しかしこちらのN1は、金型改修前のモデル。ですが、それでも特に違和感は見られず(実車オーナーなどは気になる方々もいらっしゃるでしょう)、今見ても十分なクオリティと完成度を保っています。

そうそう、私の手元に来たモデルですが、せっかく市販車ベースのクルマなので、シャシーを削ったりしてタイヤがスムーズに回転するように改造しました。タイヤが太すぎて、ストック状態ではシャシーに干渉してうまく回らないんですね。
別にトミカのように転がして遊ぶわけではないんですが(^^;;)でもせっかくクルマのミニカーなんだし、プラパーツを削るだけで改造可能なら転がるようにしたいなぁ…と思いまして。
だいぶ削ったんですが、組み直して裏から見てみても改造したことが全く分からないくらい自然に仕上がりました。まぁこれも、中古品で安く入手できたからこそですね。お気に入りの一品となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。