スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Audi RS6 avant

ご訪問ありがとうございます。


最近はいろいろなことがあり、いいこともありハッピーな日々も過ごしておりました。
少々忙しくブログの更新をさぼってましたが、久々に時間が空きましたので。


前々回で、二点写真を載せただけだったので、こちらをご紹介。

audi RS6 avant

PMAより、アウディRS6アバント 2012です。

audi RS6 avant

アウディ/クアトロ渾身のRSシリーズ、最新作がこのRS6アバントです。

RS4アバントに引き続き、A6のワゴンボディを選択されたRS6アバントは、前作に比べエンジンをダウンサイジング。
5リッターV10エンジンを積み、その最高出力は580馬力、トルクは66.2kgmを誇ったその性能は新型でも衰え知らず。
出力こそ先代に譲る560馬力となります(それでも化け物です)が、トルクは大きく向上し71.3kgmを発生する4リッターV8ツインターボエンジンを新たに搭載。

audi RS6 avant

このダウンサイジングと、低負荷時の4気筒分の気筒休止システムを駆使し、ハイパワーによる驚くべき性能と低燃費を実現しているとのこと。

面白いのは、RS4アバントでもそうですがこんなスーパーカーのような性能をワゴンボディに凝縮しているという点。

セダンであればまだわかりますが、こんなスーパーワゴンを作ってしまうのはRSならではだと思います。

audi RS6 avant

PMAからは、アウディ特注品であるシルバーとグレーのモデルが先行で発売されており、レッドの通常版はナンバープレートのデカールが省かれている以外は違いはほぼありません。

パーツの組み付けなども含めた全体としての出来は、おそらく特注品に軍配が上がりそうです。今回引いた個体は、ややシャシーが浮き気味でエンジンフードにも小キズが見られました。残念ですが、量産品としては個体差のレベルでしょう。

audi RS6 avant

audi RS6 avant

audi RS6 avant

audi RS6 avant

なにより、この迫力のアピアランスがよく再現できている点はさすがPMAです。

特徴的なLEDヘッドランプは、メッキパーツで再現されていてなかなか雰囲気が出ていますね。このレッドのボディにブラックのホイールという組み合わせが、心くすぐります。カッコイイモデルです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

hirokiさん

こんにちは。
予告編(?)から紹介を楽しみにしていました。
私はディーラーモデルのシルバーを購入しましたが、
同じモデルとは思えないほど雰囲気が違います。
おっしゃる通り黒のホイールが精悍なイメージでしまりますね。

saijiさん コメントありがとうございます。

シルバーのディーラーモデル、あちらは王道のかっこよさがありますね。
こちらのレッドは、モーターショーでの発表時の仕様をモデル化しているような感じがします。
全体的にいい仕上がりなんですが、最近のミニチャンプス製品に見られるように、ナンバープレートの再現がなく特にリヤがのっぺり見えるのが少々残念ですね。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。