スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONDA NSX typeS ZERO

ご訪問ありがとうございます。

今日、リニューアルした地元の某ショッピングモールに行ったんですが、リニューアル後1週間たつのにまだすごい人で。
もちろん日曜だからというのもあると思いますが、近くの臨時駐車場まで埋まっていてなんとか少し離れた駐車場に止めることが出来ました。
こんなことなら電車で行けばよかった…
モールの方は、リニューアルしてあらたに店舗が出来ていたり移転して広くなっていたりと、より買い物の幅が広がりそうでいい感じでした。

NSX typeS ZERO

さて、本日も予告通りのミニカーを。

京商から発売されていたモデル、ホンダNSX typeS ZERO。


ホンダの、そして日本の象徴ともいえるスーパーカー、NSX。最近は名前を受け継ぐ新世代の量産化の話も現実味を帯びてきていますが、やはりNSXといえばこっちですよね。

NSX typeS ZERO

NSX typeS ZERO

総アルミモノコックを採用した、革新的な「日本でもこんな車が作れるんだ」という気概を見せたこのマシン、ノーマルでもその性能は折り紙つきですが、ベースモデル以外にも数種のバリエーションが存在しました。

その最たるものがNSX-Rであり、栄光のチャンピオンシップホワイトをまとったマシンは伝説的です。


そしてマイナーチェンジで3.2リットルエンジンを搭載した際、Rに代わって送り出されたのが今回ご紹介しているタイプS ZEROです。

NSX typeS ZERO

NSX typeS ZERO

ベースとなるタイプSでも、ノーマル比30kgの軽量化がなされまたハードな足回りとなっていますが、これをベースにエアコンやオーディオをハーネスなどの根元から非装着とし、他にもパワステ、トラクション・コントロール、エアバッグといったデバイスをことごとく廃した結果、タイプS比で66kg、ノーマル比でなんと96kgの軽量化に成功。
そして、さらに締めあげられたサスペンションなど非常にハードコアなNSXの誕生となりました。

NSX typeS ZERO

NSX typeS ZERO

NSX typeS ZERO

NSX特有の、長く伸びたテールが美しいサイドビュー。ゴルフバッグが2個入ります、なんて売り文句もありましたが、高速での安定性を図るためあえてオーバーハングを伸ばした結果トランクスペースに余裕が生まれたというのは、有名な話。

NSX typeS ZERO

NSX typeS ZERO

京商のNSXですが、ベースモデルのクーペが発売された後、Rが発売されこのタイプS ZEROが発売され、さらにはニュルのテスト仕様や鈴鹿オフィシャルカー仕様など、多彩なバリエーションが発売されました。

デフォルメは京商らしい控え目なもの。フロントフェンダーの抑揚がやや弱いですが、全体のプロポーションはなかなかいいですね。
ベースモデルでは残念だったタイヤサイズですが、タイプS ZEROにはちょうどいい大きさです。

写真撮ってないですが、京商のモデルはリヤハッチが開くギミックがあり、ハッチの下のカバーを開くとエンジンが現れます。ここ、なかなか頑張ってまして、しかもハッチとボディのチリが驚異的にいいんですよね。このギミックは、ありだと思います。

エブロの(ベースモデル)も持ってて、そっちはヘッドライトが開閉するためギミックとしてはそちらの方が嬉しいんですが…残念ながら京商製にはライトのギミックはありません。

今なら、京商のNSXも比較的リーズナブルにゲットできるでしょう。一台は持っておいて損は無いと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やはり

美しく仕上がってますよね。
京商のNSXは本当に当たりです。
おまけにこのカラーがまた、
「イイ」
デフォルメは京商らしい控え目なもの…
→これこそ京商の上手さですよね。
レジンのhpiも、実車らしい高級感が漂ってますし(笑)、光沢感もありです。はたしてどちらが「勝ち」なのかは本当に難しいところ。
とはいえ、ヒカルはこちらに一票です。
♪───O(≧∇≦)O────♪

No title

ヒカルさん コメントありがとうございます。

ヒカルさんも、過去に京商のNSX(ベースモデルのやつ)ご紹介されてますよね。
あれもイイですよねぇ。。京商のNSX、私もかなり好きです!
このオレンジは、非常に写真映えしますしミニカーもきれいに塗られていてナイスだと思います。

そうですね

京商のNSXは雰囲気が上手いんですよね、当たり前に高級なhpiが素晴らしいのは当然で。
しかし、それを追い詰めるほどの上手さが京商のモデルにはありました。
♪───O(≧∇≦)O────♪
個人的にはNSXは赤です、タイプRなら白、タイプSからはゴールドでしょうか。本当なら白がベターなんでしょうが、この車だけは…ホンダ色ではなく、世界に挑戦するカラーリングで行きたいところです。
次回のエラー品(笑)、ちょっとワクワクしています、ニヤニヤ??(笑)。

No title

ヒカルさん コメント遅くなってしまいすみません。

そうなんですよね、hpiは高い分、良く出来ててある意味「当たり前」ですもんね。
それに劣らない魅力、十分あります!
個人的には黄色いタイプRも気になります。あ、もちろんホワイトのRは入手済みです(笑)
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。