スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MITSUBISHI LANCER EVOLUTION III 1995 Tour de Corse(#11)

こんにちは。

久々に土日を満喫している気がします。そんなわけで昼から更新。


昨日の夜のスポーツニュースでサッカーJ1最終節の結果を放送してました。私はサッカー詳しくないんですが、いつも「サッカーのサポーターって熱狂的だなぁ」と思います。
なんというか、愛情がすごいですよね。J2降格が決まったヴィッセル神戸だったと思いますが、サポーターの代表みたいな方が拡声器で選手に檄を飛ばしているシーンは、すげぇなぁと。

そして、ガンバ大阪。サッカー知らなくても強いチームだってことぐらいは知ってます。タイトル獲得数リーグNo.1のチームがJ2降格の瀬戸際とのことで注目されてましたが・・・

監督の変更などがあってなかなか戦略も噛み合わなかったようですが、試合終了後のサポーターの怒号が、素人の目から見るとちょっとやりすぎじゃない?って思えるくらい壮絶でした。

そんな風になるのも愛情の裏返しなんでしょうが、やっぱり凄まじいですね。



それでは今回のミニカーをご紹介。

LANCER EVO3 95 Corse 1

群雄割拠のWRC界で、この年ようやく花開いた三菱のマシン。ランサーエボリューションⅢです。


※今回は続きがチョイ重めです。携帯からご覧の方は読み込めない方もいるかもしれません。ご了承ください。
それでは、今回も私が一生懸命調べたあさーいうんちくでも。間違ってるかもしれませんので、優しく教えていただけると助かります(笑)


90年代のWRCは、それこそよりどりみどり数多くのメーカー、マシンが挑戦しました。

80年代後期~90年代初頭のグループA黎明期は欧州勢、というよりはランチアデルタの独壇場でしたが、トヨタセリカの登場によってその構図は変化。
その後は2000年代初めまで、日本車がラリーを席巻する時代が続きました。


LANCER EVO3 95 Corse 2

LANCER EVO3 95 Corse 3

三菱は、もともと初代ランサーの時代からラリー活動に積極的で、イベントの総合優勝もいくつか飾っています。
ランエボ参戦直前まではギャランVR-4で各地のラリーに参戦していて、ランエボ躍進の立役者となっています。

93年からWRC、APRC(アジア・パシフィックラリー選手権)へ投入されたランサーエボリューションは、成績的には常に2~4位に位置しており、新型車としてはなかなかの成果を挙げていました。

しかし、三菱の技術陣はこれではもちろん満足せず、さらに上位を目指してランエボを進化させていきます。

LANCER EVO3 95 Corse 4

こうして後々まで続く「ランエボ進化論」は、毎年この小型ラリーマシンの戦闘力を高めていきます。94年途中から実戦投入されたエボⅡはAPRCインドネシア・ラウンドにて早々に優勝を飾りました。

その後も、当時三菱が重点を置いていたAPRCでは数々の優勝をさらい、目下の標的はWRCの制覇となっていました。

LANCER EVO3 95 Corse 5

LANCER EVO3 '95 Corse

LANCER EVO3 '95 Corse

95年開幕戦、エボⅡはモンテカルロで4位、続く第2戦スウェーデンでは1-2フィニッシュを飾りWRC優勝を成し遂げます。

続く第3戦カタルーニャでは開発が間に合わなかったかGr.NのエボⅡでの参戦となりましたが、第4戦ツール・ド・コルスでいよいよ待望の新型、エボⅢの投入となりました。

LANCER EVO3 '95 Corse

LANCER EVO3 '95 Corse

コルスでは、トヨタがST205セリカをディディエ・オリオールやユハ・カンクネンらに、スバルがインプレッサをコリン・マクレー、カルロス・サインツ、ピエロ・リアッティに、フォードはフランソワ・デルクールとブルーノ・ティリーにエスコートを託します。今見るとスターぞろいのドライバーラインナップですね(!)

三菱は、ニューマシンをアンドレア・アギーニとトミ・マキネンに預けての参戦。

また、2リッターターボのマシンを持たない欧州メーカー向けに設定されたF2キットカー規定に則り、ルノーがFF2リッターNAエンジンのクリオマキシで参戦したのも注目でした。結果はグループA勢に食い込む9位となっています。


さて、ラリーはフォードのティリーがリードしますが、ゴール直前でマシントラブルに見舞われ、無念のリタイヤ。最終的に、オリオールのセリカがトップに立ち、2位にはティリーの同僚デルクールが入ります。

この二台に続き3位を獲得したのが、勢いづいていたアギーニの駆るランサーでした。ちなみに、後に三菱と蜜月となるマキネンは、後位から追い上げこのとき8位となっています。

また4、5、6位にはスバルの3台が並び、この後の黄金期を予感させていますね。


このあと、96年からはマキネンが連続でドライバーズタイトルを獲得し、三菱ラリーの絶頂を迎えていくこととなったのです。

LANCER EVO3 '95 Corse


hpiからまず発売されたのは、このツール・ド・コルス仕様の二台。ゼッケン11がマキネン、12番がアギーニ車です。

ランエボといえばこのカラー!それくらいドストライクなモデルです。世代的にはⅣの方が近いんですが、Ⅲもいいですね。

モデルの出来はhpi品質ですので悪くは無いです。一部デカールですが、ほぼタンポ印刷なので比較的個体差も少ないと思います。ただバリエーション展開の初期なので、不安はあるかもしれません。

初代~Ⅲまでのバリ展開のため、前後バンパーやウイングが樹脂成型品です。そのため、もともとメタル部が肉薄で軽いhpi製品の中でもさらに群を抜いて軽く仕上がっています。軽量化ですねぇ(笑)一瞬、レジンかと疑うような軽さです。
このバンパー部がクセモノで、特にフロント側は取り付けが甘い気がします。取り扱いには注意が必要かもしれません。

また、ラリーカーに欠かせないアンテナ。2本立ってるうちの一本、危うく紛失しかけました…以前のモデルはしっかり固定されていたと思いますが、このあたりは最近ゆるいですね。簡単に落ちますし、曲がってますし。接着剤でしっかり固定しなおしましょう。


今回、どちらか一台ということでマキネン車をチョイスしました。成績的にはアギーニ車なんですが、やはりどうしても三菱=マキネンなので。一般的にもこちらのほうが人気は高そうですね。

せっかくⅡでロードカーの展開をしたんだから、ぜひⅢも…(出来ればブラックボディのごにょごにょ)
hpiさん、よろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:MITSUBISHI LANCER EVOLUTION III 1995 Tour de Corse(#11)

hirokiさん、こんにちは。

EvoⅢ、来ましたね!
やはりフロントバンパーの開口部を大きくしたⅢのフロントフェイスは大迫力♪
しかし私は行きつけショップに大絶賛取り置き中(^^;
回収に行く時間がありませんorz

というわけで一足先に堪能させていただきました。
ごちそうさまです(?)

>>ブラックボディ
S藤K一仕様ですね、わかります(笑)
これはやっぱりマストですよね。
あとはイメージカラーのダンデライオンイエローも!
さらに言えばⅠのロードカーも欲しい!(^^;


【追伸】
86とBRZの記事、こっそりトラックバックさせていただきました♪

キタ――(゜∀゜)――!!!

やられましたっ(笑)、早いなぁ~♪
(* ̄∇ ̄*)
お邪魔します。
ちょっとっ、かっこよすぎる写真、勘弁してくださいよっ(笑)。
相変わらずのセンスに魅せられます、本当にカッコイイですよね。
ヒカルも12号車はまだ・・早く揃えたいんですが。
もちろん黒に期待しましょう。えっと・・エンペラーのS・・ごにょごにょ(笑)。
(o≧▽゜)o

No title

hirokiさん

こんにちは。

相変わらず素晴らしい写真ですね。
実車さながらの雰囲気が出てますよ。
私はあまりラリーには詳しくないので勉強になりました。
これだけのモデルだとロードカーもかっこいいでしょうね。
是非モデル化してほしいですね。

No title

自身もエヴォⅢののノーマルカーのリリース期待したいです♪

No title

ぬっぺほふさん コメントありがとうございます。

まさに進化ですよね~。この大迫力のフロントフェイス、当時のWRC関係者はさぞ驚いたことでしょう!
これはカッコイイですよ。レジンモデル並みに華奢な作りなので、手にとって眺めるときはやや緊張しますが(^^;)

SK仕様のブラック、そしてダンデライオンイエローはもう鉄板ですね!
出してほしいって書いてたら、案内きましたし。三色とも、かなり魅力的ですわ…

>>86&BRZ
トラバありがとうございます
!遅くなりましたが、返させて頂きますね!

No title

ヒカルさん コメントありがとうございます。

ここからの更新が続かないのがhirokiクオリティでございます…orz
白背景だとあまりに白が強すぎたため、レンガ情景シートを使って撮影してみました。
もうちょっと暗めの写真が、イメージに近いんですけど、白飛びをある程度抑えられたのでよしとします(笑)

アナウンスでは3のロードカーのほかに、5のテストカーもきましたね!
ここは1や4、6までモデル化してもらって、そして白の4と黒の3を並べて
エンペラーごっこしたいですね~(笑)

No title

saijiさん コメントありがとうございます。
お褒めいただき恐縮です。ありがとうございます!

ラリー、映像を見るとハマります!
抜きつ抜かれつの展開はサーキットでのレースに軍配ですが、走りの派手さは断然ラリーですよね。
とは言いつつも、私も全然詳しくないんですが…(笑)


saijiさんのコレクションからは、ちょっと外れたジャンルのモデルですよね、hpi。
まぁ、メーカー自身が謳っているだけあり確かに決定版的なモデルが多いです。
出来はかなりいい方だと思います。

ロードカーも発売されるようなので、良かったら購入されてみてはいかがでしょうか?

No title

清四郎さん コメントありがとうございます。

書いてる間に、案内来ましたね♪
やはり定番3色の発売、期待大です。

No title

こんばんは、ご無沙汰していました。

ランエボのⅢ、いいですね。
ランエボのなかで、ⅢやⅣの頃のフロントデザインが特に好きです。
こちらの写真の床面の石畳、これは市販されているものなのですか?
マシンに劣らず、いい味をだしてマシンを引き立てていますね(^o^)

No title

わかさん コメントありがとうございます。

エボ3~4、私もここらあたりが一番好きです♪
でも、某漫画のせいで(?)ややヒールなイメージも付いちゃってるかもですね(^^;

このシート、市販されてますよ。
プラモデルとかの専門店で入手できると思います!
もともとジオラマ用の情景シートなんですが、結構質感がいいです♪

No title

はじめまして。

私も11号車を購入しました(笑
やっぱりマキネンと三菱の栄冠のはじまりですからね^^

3のロードカーと5のテストカーのアナウンスが入りましたね。
4を飛ばしたのが気になりますが、間違いなく6まで展開しそうですね!!

No title

ひろさん ご訪問ありがとうございます。お返事遅くなってしまい、大変申し訳ありません。

このランサーに関しては、やはり皆さん11号車を購入されているようですね。
アギーニ選手には悪いですが、マキネンのイメージが強すぎますね!

5をモデル化するなら当然のように6もやるでしょうし、それならボディが同じ4もぜひモデル化してもらいたいですよねぇ。一番輝いていた時期のマシンですから。
そして、各世代のロードカーももちろんこのクオリティで見てみたいものですね!


また、コメントお待ちしております。ありがとうございました。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。