スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUBARU BRZ

ご訪問ありがとうございます。

F1、小林可夢偉選手が現在ファンから資金を募ってますが、その額が1週間でなんと1億円超!!すごいですね。
賛否両論あるみたいですが、この資金によって可夢偉選手が来季もF1に残って活躍できたら感動モノですよね。

この募金が全てではないでしょう、おそらく自分の影響力、ブランド力をスポンサーや交渉中と噂されるロータスへ見せつけたいのだと思います。レーサー・小林可夢偉のためにこれだけの額がわずかの期間に集まった。この集客力は使えないか?と。
ロータスに入ってエンジニア小松さんと日本語の無線のやりとりを聞かせてもらいたいです。

まぁ、レースにはおカネが必要だと可夢偉選手もわかったでしょうから、いままでスポンサーに頼ってなかった分はぜひ自身でも駆けずり回ってスポンサーを探してもらいたいですが。



それでは本日のミニカーを。

SUBARU BRZ 1

前回の86に続き、今度はこちら。エブロ製 スバルBRZ。
SUBARU BRZ 2

SUBARU BRZ 3

トヨタの86とは兄弟関係にある、BRZ。
外観においての違いは、フロント周りのデザイン処理。86がシャープなインテークを採用しているのに対し、BRZは笑っているような大きなお口を開けております。

SUBARU BRZ 4

SUBARU BRZ 5

ヘッドライトおよびテールライトも、レンズの形状は変わりませんが細かい処理の違いで各社のアイデンティティを表現しています。

BRZは、ヘッドライトの内側をわずかにカバーし、内側まで切れ込んだ86と差別化。内部のライト部も変更が加えられています。テールはフロントに比べて差異が少ないですが、びみょーながらライト部の形状に違いがあります。

SUBARU BRZ 6

SUBARU BRZ 7

メカニカルな部分では、シャシーの味付けが割とわかりやすく異なっているとか。86の方が軽くリヤを振り易くなっていて、逆にBRZは4WDのスバルのイメージを出しているのか、どっしりと構えた落ち着きのあるセッティングになっているそう。

この2台、鳴り物入りでのデビューでしたがおおむね好意的に受け入れられているようです。某雑誌では、2012年ベストハンドリング・マシンに選ばれてました。パワーや速さだけでない、FRならではの素直な感触がよかったみたいです。

SUBARU BRZ 8

SUBARU BRZ 9

さて、エブロのモデルですが、要するに衣替えモデルなのでバツな点は前回の86と同じです。すなわち、タイヤの扁平率が高くホイールが相対的に小さいこと。現在のところ、メタルダイキャストのBRZはエブロのこれ一本なので、BRZ派には悩みどころでしょう。

その他は良好な仕上がり。86との差は、目立つ所はもちろんばっちり作りかえられています。また、気づきにくいところではヘッドライト内部も別型で変更が加えられていたりとなかなか気合が入ってますね。

カラーは、86と同じく多数用意されたバリエーションが嬉しいです。86のオレンジと同じく、メインカラーのWRブルーをチョイスしましたが、他にシルバーやホワイト、あとはレッドが個人的にオススメ。というか欲しいところです。

Jコレの86/BRZ、これも悩みどころですがとりあえずはいらないかな。このタイヤは、グラベルラリーのベース車という脳内設定で、楽しみたいと思います(笑)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Subaru BRZ WR Blue

  Ebbro 1/43 Subaru BRZ WR Blue ''気に入らなければ、気に入るようにすればいいじゃない'' …とは、どこかの誰かの言葉だったか。 というわけで、自分が気に入るように改造しました!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。