スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancia Delta Integrale 16V 1989 Sanremo

ご訪問ありがとうございます。

気が付くと一か月放置してました…


さて、では早速モデルカー行きます。

delta 16V 1989 sanremo

hpiウェブ限定の赤マルティニ・ナイトバージョン。サンレモでただこの一戦だけ走った、幻のカラーを纏った一台です。





にほんブログ村

↑よろしければクリックお願いします。

delta 16V 1989 sanremo

delta 16V 1989 sanremo

89年、2バルブヘッドの8Vエンジンから、4バルブヘッドを持つ16Vへと進化したデルタ インテグラーレ。

そのデビュー戦となった89年第11戦サンレモでは、それまでランチアチームおなじみだったホワイトベースのマルティニ・カラーではなく、

レッドに塗られたボディにブルーのマルティニ・ストライプがギザギザにデザインされた、通称「赤マルティニ」と言われるスペシャルカラーで登場しました。

delta 16V 1989 sanremo

delta 16V 1989 sanremo

16Vのデビュー戦ということでこのスペシャルなカラーを纏ったデルタ、しかしこの赤マルティニはこの一戦のみで姿を消します。

翌年、16Vにとって2戦目の90年開幕戦・モンテカルロからは見慣れたホワイトのマルティニカラーに戻されていたのです。


これは、当時のランチアチームがこのカラーリングを施した際、メインスポンサーである当のマルティニに許諾を得なかったからだそうで、マルティニらしいレッドのマークが目立たない、などのクレームを受けたためとのことです。

037のテスト時にもこの赤マルティニカラーは使用されましたが、実戦を走った赤マルティニはこれが最初で最後。

さらにこのサンレモ仕様の赤マルティニデルタ、おそらくこの車体を翌年も使用したためでしょう、現存個体は無いそうです。

いまやこうしてモデルカーや写真でしか見ることのできない貴重な一台ですね。

delta 16V 1989 sanremo

delta 16V 1989 sanremo

モデルはhpi製。冒頭で書いたとおり、ウェブ限定販売のライトポッド付き夜間走行ver.です。

補助灯含めた8つ目の面構え、相当迫力あります。

クオリティはいつものhpi品質で満足でございます。MIRAGEブランドですが、通常版とはライトポッドの差異だけなのでマーキングはもちろんタンポ印刷。

89年の特徴であるスピードラインの5スポークホイールと、フロントのいっぱいボルトが付いたホイールベーンもよく再現されています。

同じターマック仕様でありながら、同時期リリースの90年モンテ仕様とは車高の設定が違うのは狙ってのことなのか?不明ですが、適度に落ちている車高も実車らしいと思います。カッコイイですね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Lancia Delta HF Integrale 16V #1 WRC Sanremo 1989

  hpi MIRAGE 1/43 Lancia Delta HF Integrale 16V #1 WRC Sanremo 1989 購入後すぐに紹介する筈だったのにどうしてこうなった…。 半年以上前のhpi Web限定品を今更ですがご紹介です(^^;  実車は19...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお~~HPverを入手されましたか!!

赤マルティニ良いですね~~~~♪

No title

清四郎さん コメントありがとうございます。

今回も、なかなか売れ行きは良かったようで…なんとかゲットできました(^^

白マルティニと並べると、これがまた至福の時ですね~!
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。