スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKYLINE GT-R(R34) V-SpecII Nur

ご訪問ありがとうございます。

九州中部および南部にかけて、ものすごい大雨になってますね。
私は北部に住んでいるんですが、こちらはほとんど降ってません。これほどまで天気が違うんですね。
まだまだ天候不良は続くようですので、該当地域にお住まいの皆さま、気をつけましょう。

R34 V-Spec2 nur 1

さて、今回はまたちょっと前のモデルです。

hpiの別ブランド、MIRAGEから発売されたレジン製品。R34型スカイラインGT-R V spec Ⅱニュル。





にほんブログ村

↑よろしければクリックお願いします。
第二世代GT-Rは、R32、R33、R34と進化を続け、2002年8月をもってその生涯を終えています。

今回のR34型は、先代・先々代から正常進化した究極のスカイラインGT-Rで、全てが限界まで磨きあげられています。

R34 V-Spec2 nur 2

R34 V-Spec2 nur 3

R34型の装備の中でも圧巻なのは、リヤのカーボンディフューザーでしょう。

カッコではなく性能向上のために取りつけられた、まさに機能美。

歴代よりさらに大きくなったリヤの角度調整フラップ付きウイングも、強力なダウンフォースを生み出しそうです。

R34 V-Spec2 nur 4

R34 V-Spec2 nur 5

生産終了間際の2002年2月に発表された、二種類の特別なGT-Rがあります。VスペックⅡニュルとMスペックニュルの二台ですが、Mスペックとは上級の乗り心地に焦点を当てたまさにGT的な一台。

GT-Rらしい「走り」の点からみれば、より凄みがあるのはVスペックⅡニュルのほうだと思います。


エンジン等走ることに関する部分を、競技前提のモデル「N1」同様耐久性重視のものとした他、エンジンヘッドをゴールドにすることで見た目の特別感を演出。

そして、両ニュルモデルに設定された特別ボディ色が「ミレニアムジェイド」。

ゴールドのような、少し緑がかっているような不思議な色合いのカラーです。他ではまずないような色なので、これを見ればすぐにニュルだとわかります。


ジェイドは「ヒスイ」のことなので、ミレニアムジェイドは1000年物のヒスイ…?

なんか、とある話によるとジェイドに「あばずれ」という意味もあるらしく、1000年に一度のあばずれ女という風にも解釈できるとか…笑

R34 V-Spec2 nur

R34 V-Spec2 nur

R34 V-Spec2 nur

hpi-MIRAGEのR34GT-Rは、確かになかなかよく出来ていると思います。

ですがhpi様。表に出ない様々な事情はあるかと思いますが、これだけバリ展開があってなぜレジンで出すのでしょうか?

同じボディ型でこれだけ大量生産…人気車種のモデルだけに、耐久性のあるダイキャストモデルでも構わなかったのでは。

筋彫りやボディ面のシャープさは、hpiのモデルであればダイキャストでも遜色ないレベルに到達するはず。わざわざレジンでモデル化することなかったんじゃないのかい?


…hpiのレジン製品が出るたびに、こんな感想が湧いてきそうですが、まぁそれでも自信もって出してきただけあり出来は良好ですよ。

塗装の美しさは抜群ですし、フロントマスクの雰囲気などもよく似てると思います。

ブログ仲間のぬっぺほふさんがおっしゃっているルーフのデフォルメがきついのが残念ですが、それ以外は満足です。

また、こちらもぬっぺほふさんが言及されてますが、車高は個人的には気に入らない点。もうちょい上がってる再現でもいいんではないかなと思います。


まぁ、おそらくレジンで中途半端に高いことが影響して売れ残ってるものも数多くありますので、安く買えるのであれば決して損は無いと思いますよ。美しいディテールを楽しんでみてください。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Nissan Skyline R34 GT-R V-spec II Nur Millenium ...

  hpi MIRAGE 1/43 Nissan Skyline R34 GT-R V-spec II Nur Millenium Jade 文句があっても欲しけりゃ買う。 だいたい私はこんな感じです(^^; というわけで、徐々に増えつつあるR34を続けてご紹介!...

コメントの投稿

非公開コメント

Re:SKYLINE GT-R(R34) V-SpecII Nur

こんばんは。
ご紹介に預かりました辛口コメンテータでございます(笑)

R34はメタルで行っても良さそうなものでしたけどね…。
聞こえてくる話では大分厳しいということはひしひしと伝わってきますが、それでも何とかしようという気概は見せて欲しいところでした。残念。

そしてやっぱりというか何というか痛恨のデフォルメミス。
これさえ無ければ良かったのに…と悔やまれます。

車高はウチでも書きましたが、フルチューン1000psということで大目に見てあげましょう(笑)

それにしても、私の腕ではくすんだ変な色でしか撮れなかったミレニアム・ジェイド、綺麗に撮れていますね♪
いやぁ、こんな綺麗な色だったんですね(^^;

No title

こんばんわ。
この色に惚れて、探し回って何とか購入できました。
アマゾンが意外に安かったのが驚きでしたが…^^;

エブロのも持っていますが、それぞれ違った味があっていいですね。

No title

こんにちは。


hpiレジンでの展開には参りました。
おかげで出たときには1つも買えませんでした。

セールでようやく1台をGETしまして今度紹介予定です!

ぬっぺほふさん こんにちは。


デフォルメに関しては、MIRAGEのセンスはバリバリの箱車みたいな四角い車には不似合いかもしれませんね。
車高は、ぬっぺほふさんの解釈頂きます(笑)
ただ、ぬっぺほふさんがご紹介なさっているZチューンはなかなかいいバランスだと思います。


色、ちゃんと再現できてるか不安なんですが、こんな感じでしょうか?
難しい色合いですよね(^^;)

カバネさん コメントありがとうございます。


この色、キレイですよね。エブロやオートアートが軒並み高値なので、カッコいいニュルのモデルが欲しかった方には朗報だったと思います。

ただ、やっぱりちょっと高めでしたよね…
アマゾンは穴場かもしれませんよ(^^)

Akiさん コメントありがとうございます。

定価で8000円くらいなら、割引を駆使して安く買えたりもするんですがね~…
いかんせん、バリ展開の割に高い!

ただ、セールに回るものも多いので、そこが狙い目でもありますよね。
入手おめでとうございます。
ご紹介楽しみにしてます♪

No title

HPIがどうしてレジンで出したのか・・・よく判らないところです・・・

レジンで造っても基本的に値段は高くなりがちなだけにそこまで利益が出ているとも思えないですし・・・

No title

清四郎さん コメントありがとうございます。

そう、まさにそこなんですよね。
結局レジンだって生産数は望めないですし、実際の利益を考えるとどうなんだろう…っていう疑問があります。

どうにか、ダイキャストメタルで出せなかったものか…って思います。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。