スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回ミニカーブログ博覧会

ご訪問ありがとうございます。
お久しぶりです。すっかり更新が滞っておりました。なんだか、自分でもびっくりするくらい精神的に参ってしまい、更新する気力が起きませんでした。
ただ、今回は別。なんてったって、ミニカーブログのお祭りですから!


さて、というわけでやってまいりましたミニカーブログ博覧会!!


今回は第9回ということで、テーマはずばり「旧車」。
事務局の70sとむさんのブログにて詳細など掲載されていますが、今回のこの「旧車」の定義は70年代までのクルマ。確かに、80年代に入るとまだネオ・クラシカルって感じで旧車とまではいかないですかね。

結構幅が広いので迷いましたが、今回私が選んだ旧車はこちら。

2002turbo Aa PMA 1

どうだい、「turbo」の反転文字が誇らしげでワイルドだろ~ぅ?
というわけで、量産車初の称号を手にしたドイツ風味の「羊の皮を被った狼」。BMW 2002ターボでございますよ。

※この先画像多めですので、とくにPCで続きをご覧になる方はご注意ください。





にほんブログ村

↑よろしければクリックお願いします。

タービン、過給器は当時航空機の専売特許でしたが、それをクルマに搭載しよりハイパワーで手軽な乗り物を作ろうとする技術者は居るもの。

いち早く量産車に標準でタービンを装着したマシンを発売したのは、BMWとポルシェでした。1973年のフランクフルト・モーターショーに出展された各メーカーのマシン、すなわち2002ターボと911ターボ(930)は、近代ターボ車のルーツと言える存在でしょう。

2002turbo Aa PMA 2

2002turbo Aa PMA 3

雑誌「CAR magagine」403号によれば、もともとターボを自動車に搭載する技術はモータースポーツの場で生まれたそうです。BMWとポルシェ、この二台も例外ではなく、事前にレース界にターボ搭載車を投入。BMWはツーリングカーで、ポルシェはプロトタイプカーでそれぞれ活躍。
ターボの存在は、より速く走るためには不可欠だと証明したうえで、それを量産技術へ移行させます。

ちなみに、世界初のターボ車は、ターボをオプション設定していたアメリカはシボレーのコルベア、およびオールズモビルのカトラスとのこと。
ただ、アメリカは当時デバイスでパワーアップではなく排気量をどんどん大きくするという考え方だったので、ターボは流行らなかったとか。

2002turbo Aa PMA 4

2002turbo Aa PMA 5

BMWは、小型セダンの2002(通称マルニ)シリーズをベースにターボを組み込みました。
コンパクトな2ドアボディに、ターボで武装されたエンジン、これで遅いわけがありません。2リッター170馬力の4気筒エンジンは、小さな車体を200km/hオーバーの世界まで引っ張るとされていたそうです。

2002turbo Aa PMA 6

2002turbo Aa PMA 7

派手なフロントエアダム、そしてそこに書かれた反転文字の「2002 turbo」の文字は伊達じゃありません。
この顔がミラー越しに迫ってきたとき、すぐに道を空ける車がさぞたくさんいたでしょう。

2002turbo Aa PMA 8

2002turbo Aa PMA 9

2002turbo Aa PMA 10

現在では、ターボは小排気量のエンジンと組み合わせて燃費効率を追求したデバイスとして機能しています。
ですが、このマルニなどはそんな生易しいターボではなく、昔ながらのパワー追求型どっかんターボ。

おとなしいクルマが多い現在、稀有な存在として注目度は抜群の一台です。

2002turbo Aa PMA 11

2002turbo Aa PMA 12

さて、ミニカーはシルバーの個体がオートアート製、そしてホワイトのものがミニチャンプス製となっております。
今回の記事では特にミニチャンプス版をご紹介したかったんですが、どうせならと二台で掲載しました。

先日、中古ショップに行った際に見つけたこのホワイト2002ターボ。そこそこ珍しいと思うんですが、全然プレミア価格と言うわけではなく、定価よりも安い価格で売られてました。

ずっと欲しかったミニチャンプスのマルニ、古い製品ながらよくできてます。

2002turbo Aa PMA 13

オートアートと比べると、全体的に大きく作ってあるようです。オートアートのほうが小ぶりな感じ。
ステアが出来るのはオートアートのいいところ。写真にとっても、ハンドルが切れると迫力ありますね。

ミニチャンプス製ミニカーは塗装が弱いですが、この中古のマルニは目立った汚れや塗料の浮きなどもないきれいな状態でした。

二台並べると、微妙な仕様違いの差も発見できて楽しいですね!ちなみにミニチャンプスのほうは、特徴から見てプロトタイプをモデル化しているようです。


では、私の博覧会はこれで終了!
さぁ、今回の博覧会皆さんはどんな旧車を出展されているのか、非常に楽しみです。どんどん見に行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。

元祖ターボ、いいですね~。
昔…アルトワークスに乗っていたので、最近のマイルドターボは少し物足りなく感じます^^;
やはり、どっかんターボはいいものです。

こんばんは。

いいですねー、マルニターボ。
実はこれ、欲しかったんですが買いそびれてます。

ご存知かと思いますが、日本仕様はオバフェンのビスがありません。

当時の運輸省がビス止めを認めなかったから、
日本仕様だけはビスが埋められてるんですよね。

と言う事は、この2台は忠実な日本仕様を再現してるのかな?


ご出展頂き、ありがとうございました!

こんばんは!

 流石に素晴らしいいい車ですね!!
いつもながらハイセンスな撮影技術がミニカーの魅力を引き出していますね。
癒しを感じる出品作品有難うございます。

No title

PMAの2002ターボは以前は確かにかなりの高値で出ていましたが最近安く出回っていますよね
記憶が曖昧なのでアレですが確かパールホワイトの仕様もあったような・・・・

ターボと言いますか過給機の話になりますが、最近は小型のタービンで低速域のトルク稼いだり、スーパーチャージャーとのコラボだったり色々ありますよね~

自身過給機付きのマシンって所有した事ないので最近気になっていたりします

No title

はじめまして。

BMWの中でも人気の高いこのモデル、いまだにコレクターが探していることもありますが、当時のターボ車はターボ・ラグの関係で「あるところを過ぎると、突然パワーがかかる」という難儀なものでした。(その筆頭は一時のポルシェ・ターボ、ルノー21など)、BMWはF1でもその影響がありましたが、やたらと「パワー重視」に振ってくる傾向があります。(M12(F1用 1500cc直4ターボ)、P84(F1用 3000ccV10)など)

ロゴ・タイプが「鏡像」(左右反転)になっているのも、結構凝ったものです。これものちのちにF1で登場する技法になります。

またのぞきに来ていただければ幸いです。

No title

こんにちは。

マルニのどっかんターボですね。
PMA製は一時期プレミアム価格でしたよね。
他にシルバー、ブラックも販売されていました。

オートアート製は持っていませんが写真を見る限り
マルニの特徴であるライトがちょっと小さいようですね、
でも確かにステアを切った写真はかっこいいですね。

はじめまして

Kim.kim.と申します。

フツーの02は「ネ~チャングルマ」などと呼ばれる
乗りやすい車らしかったですが、
この02ターボは「羊の皮を被った狼」に相応しい車だと、
GTロマンに書いてありました。

そんな車のミニカー、貴重な一品をありがとうございました。

No title

コメントありがとうございました。
マルニターボいいですね~
スポイラーやオーバーフェンダー、デカールなどがいかにもって感じです。
ミニカーもさることながら写真がとても美しいですぅ~
今後ともよろしくお願い致します。

No title

こんばんは。

セダンなのにガッツリ速いとかってカッコイイですよね。
メーカー違い2台並び、比べてみるのも面白いですw

No title

こんばんは。
2002ターボで来ましたか!
幼少の頃は、BMWもベーエムベーって言ってたことを思い出します。
好きな車です。

こんばんわ!

マルニターボ、さりげない姿なのに走ったら速いってのが惹かれます。
ターボの原点のクルマだとは知らなかったです。
どっかんターボ乗って見たいです。

ども!

hirokiさん こんばんは!おひさしぶりです!

ミニブロ博だけは更新しないと!ですよね...(^^;
2002ターボ...なつかしい...
その昔、ベンベと言えばこの車か3.5CSLしか知らなかった気が...(^^;;
ミニチャンプスもAaもイイ出来ですね...

No title

はじめまして、hiroki さん。

マル二、良いですね。私もBMWの中では好きな一台です。
解説もとても興味深く面白かったです。

今後も訪問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

こんばんは

コメントありがとうございました。
実はブログ村繋がりでちょくちょくお邪魔させて貰ってますw

何かの雑誌でこの特集が組まれていたのを読みましたが、結構スパルタンな車なんですよね。

またフラリとお邪魔させて頂きます。

No title

マルニ!!
ビーエム好きの私にはツボなマシンです笑

バンパーのターボの文字は初めて知った時何これ(゜o゜)ってなりましたね笑
本物を見た時は感動しました。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。