スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mazda 3 MPS

ご訪問ありがとうございます。

本日、運転していたときのこと。信号待ちで、派手な改造をした(結構やんわり表現してます)トヨタのイストの後ろに付けました。こちらには、若い夫婦らしきふたりが乗ってます。
そして、イストの隣にはこれまたトヨタのポルテ。対するこちらは、おじさんが乗車。

で、信号が変わった瞬間!シグナルグランプリ(死語?)ばりの猛加速で並ぶ二台…ここから一車線道路になりポルテがイストの後ろについたんですが、そこからはイストとポルテの攻防!!

結局、ポルテのおじさんが煽るもんだからイストの兄ちゃんもキレたらしく、二車線の道路になると加速するポルテに並走する始末(^^;)
その後ポルテが向かった先は、ガソリンスタンド。おいおい、そんなにガソリン入れたかったんならアクセル踏んじゃダメでしょ。いい年してアホな張り合いすな!

…後ろについてた私、事故とかに巻き込まれなくてヨカッタ~(^^;;


さて、では本日のミニカー。

Mazda 3 MPS

前回、ノーマルのアクセラをご紹介したので今回はこちら。

オートアート通常品です。マツダ 3 MPS。日本名は、マツダスピード アクセラです。



アクセラについては、前回書きましたね。

こちらのMPS、すなわちマツダスピード(MS)アクセラは、2.3リッターの直噴ターボエンジンを搭載した、アクセラのフラッグシップでありもっともホットなモデルです。

Mazda 3 MPS

Mazda 3 MPS

Mazda 3 MPS

以上三枚、前回のアクセラとMSアクセラのモデルを比較してみましたが、通常品のMSアクセラに比べ、モーターショー限定のノーマルはしっかり金型を変えてボディの違い、内装の違いを再現しているのがすごいです。

出来がいいので、カラバリ出ないかなぁ…

Mazda 3 MPS

Mazda 3 MPS

このMSアクセラ、264馬力と37.8キロというハイパワーをなんと前二輪だけで受け止める、FFなのです。

現代ホットハッチ界で、隠れた暴れん坊ですね。


現行型に関する記述はちょっと見つけられなかったんですが、この大パワーを御することは先代ではさすがに厳しかったらしく、ドライブ・バイ・ワイヤ(コンピュータで統合制御したアクセル&エンジン)により1、2速のギヤでは全開加速を試みてもターボが効かない制御になってるとか。

Mazda 3 MPS

Mazda 3 MPS

Mazda 3 MPS

Mazda 3 MPS

Mazda 3 MPS

オートアートのモデルは、個人的にシュコーに並んでお気に入り。

昔から塗装の質はかなりイイですが、他にもシュコーより安価ながら内装はルーフ部まできちんと作ってあるし、足回りもブレーキディスクとキャリパーが別パーツだったり、裏もしっかりパーツ分けして作ってたりと、かなり精密な作りとなってます。

相変わらず1/18メインで43は非常にラインナップが地味ですが、そんな中でもマツダ車は日本車の中でもよくモデル化されています。

次はCX-5をぜひモデル化してもらいたいなぁと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まぁ、当然ちゃ当然ですが、やはり制御が入っていましたか・・・・
それでもこのパワーをFFで受け止めるとかww

マツダの思いっきりの良さにはホント呆然としますww

(* ̄ー ̄)ノシ

オートアートキタ――(゜∀゜)――!!!
良いですよね、確かに1/43スケールはちょっと控えめなメーカーですが、艶々で綺麗なイメージがあります。
アクセラは扉を開け閉めした時の雰囲気が欧州高級車に近いって噂ですが、オートアート。1/43でステア稼働は素晴らしいですが、扉も開いてくれたり・・出来れば価格はそのままで(笑)、ってそりゃムチャですかね。
(* ̄∇ ̄*)
お邪魔しました(笑)。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。