スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根付きエスロク。

ご訪問感謝!!


今日は、一年の中で日の入りが最も早い日だということです。ただ、一年のうち昼が最も短く夜が最も長いという「冬至」とは違うらしいんですね。

私が住む地域では、5時半にはすっかり暗くなってきていたので、日の入りはそれより少し早いくらいですかね~。
暗くなると、寒さが余計に感じられる気がします(^^;


さて、今日のミニカーはこちら!


ホンダS600クーペ01



先日、おもちゃ屋でたまたまショーケースに並んでいるのを見て即決してしまいました。
エブロ製 ホンダ S600 クーペ。


ホンダS600クーペ02



Sシリーズといえば、ホンダの黎明期に生み出された個性的なオープンカーですね。
モーターショーには360ccのエンジンを載せたS360が出展されていたそうですが、その後量産化に移されたのは500ccの「S500」。
S500がわずか数カ月販売されたのち、すぐさま600ccエンジンへと進化を遂げた「S600」が発売されたそうです。



ホンダS600クーペ03



しばらくして、オープンスポーツカーであるエスロクにクーペが登場します。これは走りに関する性能向上のためではなく、あくまで屋根を付けることによる実用性向上が目的だったそうです。

この手のクーペの形、好きなんですよ。コーダトロンカっていうんですか、後ろをぶった切ったような、多少アンバランスに見えなくもないそんな形。なぜか惹かれてしまいます。



ホンダS600クーペ04




ホンダS600クーペ05



エブロからはもちろん、オープンバージョンもモデル化されていますが、発売は2003年ごろ?わりと初期の作品だと思います。
もともと、ホンダのオフィシャルプロダクトということもあって、出来はかなりいい感じです。
各種パーツの質感も上々ですし、スタイリングはもちろんばっちり。
以前、国産名車コレクションでも同車種が発売されましたが、仕上がりの差は歴然。ダントツでエブロ製品をオススメします。

しかし、クーペを手に入れたならやっぱりオープンも欲しくなるところ。
同じ赤でそろえたいので、気長に探してみます(^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

hirokiさん、こんばんは

エスロクといえばオープンのイメージが強いですが
トップありだと何か別の車に見えてしまいますね
それほど既成概念が出来上がってしまってるんでしょうね
キレイな写真で赤が映えますね~
光量の豊富さが見て取れます
私も光源増やそうかな^^;

こんばんは!

自分もこのカタチ,大好きです。
オープンのエスより好みだったりします!

No title

overture1975さん こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

エスシリーズといえばオープンカーとイコールで結んでしまってますよね。


>光量の豊富さが見て取れます
>私も光源増やそうかな^^;

一方からの光だけだと、やっぱり難しいですよね。
真上+ミニカーのサイド側からの光源があると、それだけでずいぶん変わってくると思います。

No title

ヒデちゃんさん こんばんは!

>自分もこのカタチ,大好きです。

おぉ、お仲間発見ですね(笑)
オープンカーの軽快感もいいんですが、ルーフラインフェチ(?)としてはやはり屋根があるクーペに惹かれますね~。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。