スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mazda 3(アクセラ)

ご訪問ありがとうございます。


今日は、家で高圧洗浄機を使って外装の垢落としをしました。
いやぁ、すごい威力ですね。ほんと、テレビショッピングさながらでした。こんなに汚れてるのかっていうぐらい汚れてました。


で、最初は面白がっていろいろな場所に試してましたがすぐ飽きちゃいました(笑)


さて、今回のミニカーです。

mazda 3

美しい水色!オートアート製のマツダ特注品より、マツダ 3(日本名アクセラ)です。



長年マツダのコンパクトとして親しまれてきたファミリアから、世界を見据えたCセグメントのグローバル・コンパクトカーとして一新されたのが、跡を継いだアクセラ(海外名 3)です。

mazda 3

アクセラ登場から来年で10年が経つんですね。早い…

当時のマツダは、カペラやファミリアといったビッグネームをことごとく消し去り、それらを継ぐ新たな世代のクルマを生み出していました。

それが実ってか、このアクセラはヨーロッパでの評価が非常に高く、強豪ぞろいのCセグメントの中でも代表格のフォルクスワーゲン・ゴルフに迫る支持を得ているそうです。

mazda 3

mazda 3

現行型は2代目。よりダイナミックな線で構成されたデザインになり先代よりも大きくなった印象ですが、実はサイズはほとんど変わっていません。

ラインナップはセダンと5ドアハッチバックの「スポーツ」ですが、メインはスポーツ。先代と同じくマツダスピードが手掛けたターボエンジン搭載のホットハッチ、マツダスピードアクセラもラインナップされます。

mazda 3

mazda 3

mazda 3

昨年マイナーチェンジが敢行され、内外装のリフレッシュが行われました。しかし、最大のトピックは走りに直結する中身にありました。

最近マツダが推し進めている「スカイアクティブ・テクノロジー」が、デミオに続いて採用されたのです。

2リッターのエンジンがスカイアクティブ仕様に置き換わり、またそれに伴いシャシー側も新チューニングが施されており、低燃費を達成しつつ走りの質が格段に上がったそうです。

mazda 3

mazda 3

さて、モデル化されているのはそのスカイアクティブ仕様ではないのですが、2代目がデビューしたボローニャ・モーターショーの車両をモデル化しているようです。

どうやらショーで配られたもののようですね。箱の写真撮り忘れましたが、モデルと同様ブルー基調の紙箱で、背面にはアクセラの開発デザインスケッチもあしらわれている特注品らしいものです。

ちなみに限定数は5846個と結構多め。でも、オートアート通常版ではマツダスピードアクセラしかモデル化されていないので、結構貴重な逸品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ってか飽きるの早ぇーよwwww

それはまぁ、さておきアクセラ・・・良いですよね~~~

自身もマツダスピードverがかなり気になっていたりしていたりするのですが、アレFFであのパワーだと相当なタイヤチョイスしないと信号での加速でホイールスピンしそうですよね・・・w

No title

こんにちは。

ほんとに外装のブルーが綺麗ですね。
hirokiさんの写真を見ていると入手したくなりました(笑)。

それにしても実車はヨーロッパでそんなに人気があるとは知りませんでした。

No title

清四郎さん ナイス突っ込みありがとうございます笑

アクセラ、このクラスの国産では敵なしじゃないですかね。デザインも環境性能もイケてるとなれば、あとは売り方…

MS、たしかにパワーがすごいですよね。現行型はわかりませんが、先代ではアクセル踏んでもエンジン全開にならないように制御されてたみたいです!

No title

saijiさん コメントありがとうございます。

これ、入手して損は無いと思います。マツダ車好きならぜひ!
アクセラの評価、いいみたいですよ。国内でも、もう少し走っててイイと思うんですがねぇ…
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。