スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S15 SILVIA

ご訪問ありがとうございます。



最近、最愛の彼女と別れてしまい結構なハートブレイク(死語)のhirokiです。

まさか、本当に別れの時が来てしまうとは。ありがちな歌の歌詞が、やけに心に響きます。

真剣に考え過ぎて、相手にとって気持が重かったようです。そんなこと言ったって、それだけ好いとうっちゃけしかたなかろうもーん!!!



…取り乱して方言が出ちゃいました。


まだ若いんだからと言い聞かせつつ、この恋を断ち切られるよう前を向いて進もうと思います。


さて、今回は、一度はこんな車でデートしたかった…な車の進化系。

S15 1

エブロから発売された、日産シルビア S15 スペックR。


大ヒットのS13の跡を継いだS14が、太っちゃって世のお兄ちゃん達の支持を得られなかったため、再び方向転換したのがS15。

売れたっちゃ売れたのですが、なにせ世はスポーツカー不遇の時。

惜しまれつつも2002年、『スポーツカー最期の年』に販売を終了したのでした。


S15 2

S15 3

S15 4

売れに売れたS13が、日産が狙った「デートカー」ではなくスポーツカーとして重宝されたことから、このS15では完全にスポーツカーとして開発されました。

ターボ+FR+マニュアルミッションのクーペとくれば、そりゃあスポーツカーしかないでしょうって感じですけどね(^^;

結果、ドリフトブームに乗ってD1グランプリなんかでも使われるようになり、公道でも事故の多いということなのか任意保険料がお高めな車ともなりました。


S15 5

S15 6

S15 7


最近、エブロも80~90年代の車のリリースが精力的です。

S15といえばエムテックのABS樹脂モデルやアオシマのD1仕様など古いモデルしかなかったですが、ここにきて比較的お手頃な価格でエブロのクオリティで発売してくれるとは、ありがたいです。

エブロの極端なぼってりデフォルメは見ての通り影を潜め、実車通りすっきりとした小さな車体をうまく再現していると思います。

ヘッドライトの造形は毎度のこと、ややあいまいながら、ツリ目のフロントマスクはなかなかいい面構えです。

ただこのブルーやイエロー、ホワイトは塗装の厚塗りがやや気になります。ほんとはイエローが一番欲しかったですが、かなり厚めだったのでやめました。


今後は、まだ出てないEK9シビックタイプRも楽しみですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:S15 SILVIA

おはようございます。

エブロのS15、なかなかイイですね!
車種的にストライクな1台なので私も購入を検討中…。
現物を見てから判断したいのですが、いかんせんショップに足を運ぶ時間がありませんorz
もう今日で26連勤ぐらいです(笑)

そして冒頭の件は心中お察し致します…。
時機が来れば必ずイイ人と巡り合えるハズですので、虎視眈々とその時を待ちましょう(?)

ちなみに私はそれを実践して今の今まで独りです(笑)
…え?アドバイスになってないって?
せからしかっ!そげんこといったってウチの周りには誰もおらんたい、仕方ないっちゃもん…。

・゜・(つД`)・゜・

「なんとでもなるさ」などと軽く言うつもりもなく、また「なるようにしかならん」というのも事実ながら言いたくありません。
悪あがきして、時に諦めて、それでも頑張ってみて、もう一度、何度でも。
ただ、どうなろうがしかし、前を向いて歩くしかありません。
繰り返し、繰り返し。
まずは元気出して行きましょうね。
「easy」
楽に行けよ、ってやつです。
ファイト!!。

No title

ぬっぺほふさん コメントありがとうございます!

26連勤!!?そ、それは…お疲れ様ですm(_ _)m
来月はミニカーいっぱい買えるかもしれませんね。

S15、あんまり期待はしてなかったんですがなかなかです。
ヘッドライトの縁取りは大げさかもしれませんが、フォルムは結構いいですし
ファンにとってはお待ちかねですもんね。

勢いでこいつもいっちゃいませんか!?(笑)

No title

ヒカルさん ありがとうございます。

いろんなお言葉頂きましたが、心に響きます。
本当に、ありがとうございます。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。