スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産 スカイラインGT-R

ご訪問感謝!!


今日は寒かった~…
皆さんがお住まいの地域は、どうでしたか?

朝夕は耳や鼻がもげてしまいそうなくらいキンキンに冷えて凍えそうですが、昼間は陽が差せばまだいくらか暖かいです。今日も昼間はそれなりに暖かかったんですけどねぇ。

年末に向けて、体調管理にはお気をつけて!


さて、本日のミニカーです。



PGC10ハコスカ01


なぜか急に欲しくなって探した結果、そこそこ安く手に入れることができました。

日本のモータースポーツの金字塔を築いた、元祖「R」と言えばこれ!!

エブロ製 日産 スカイラインGT-R(PGC10)。
今日まで続くGT-Rの称号は、このPGC10から始まりました。
レースシーンでの活躍を宿命付けられ、勝つこと以外は許されないという重大な名前を背負い、その責務を見事に果たしたと言えるでしょう。
49連勝・通算50勝と言われている輝かしい記録は、このクルマの代名詞として今でも語り草となっています。


PGC10ハコスカ02



69年2月登場のセダンボディの「PGC10」は、後により運動性能に優れた2ドア・クーペボディの「KPGC10」へと姿を変えます。
KPGC10の発売は70年10月からということで、セダンのGT-Rはわずか1年8カ月という短い期間での販売だったんですね。



PGC10ハコスカ03



その年代によってグリルの形や、それと組み合わされるテールランプ類の形状が細かく違うことでも知られるハコスカですが、このエブロ製ミニカーではばっちり再現されています。
この、ヘッドライト部とグリル部が一体化したグリル形状だと、後期の45年式をモデル化したものですね。



PGC10ハコスカ04


このモデルは、今年春に再販されたもの。

こと、再販品よりもオリジナル版の方のバランスの良さを取り上げられがちなエブロ製品ですが、このPGC10に関しては見事にオリジナル版からグレードアップさせて再販してくれたいい例ではないでしょうか。


日本の自動車史に名を刻む名車、手元に置いておく価値は十分あると思いますよ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

おー、ハコスカ!

これの前のは2台程持ってますが、
確かにクオリティアップしてますね。

ヘッドライトやフェンダーミラー、ワイパーなど、
細かい所が良くなってます。

マフラーもいい感じです。

うーん、これ欲しいなぁ。

ワイドホイール仕様、出してくれたら買います!

No title

70sとむさん こんばんは!

以前のモデルも実車の特徴をよくつかんだ、当時としてはよく出来ていたモデルでしたが、
再販品は顔つきや全体の印象がよりメリハリのついたものとなった感じです。
ウインドウパーツの組み付けなどにやや不満はありますが、全体としてはいい雰囲気です。

>ワイドホイール仕様

再販じゃない方の、KPGC10のワイドホイールバージョンがカッコイイですね!
4ドアでも、この金型を使ってぜひ作ってほしいです(^^)
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。