スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LP640

ご訪問ありがとうございます。


この時期、どこも風物詩のごとく道路工事やってますね。たぶんあと一カ月そこらで終わるものがほとんどだと思うんですが、困りますよねぇ。あっちも工事、こっちも工事。

うちのすぐ目の前の通り、かさ上げ工事やってるんですが結構使う道路で他にも通りが多いもんだからなかなか思うように進まないようです。
で、アスファルト敷く前に整地するわけで、現在は砂利がごろごろしているという状況。車で通るのに、かなり気を使います…はやく完成してくれないかしら?


LP640

さて、今回はそんな道は絶対通ってはいけないような車の紹介。
PMA ランボルギーニ ムルシエラゴLP640です。


LP640

LP640

LP640

PMAから先月下旬に発売されたムルシエラゴ二台。このLP640とLP670-4 SVですが、完全に発売機会を逸してましたね。
そのせいか、特に人気モデルたり得る器をもったSVはまったく売れてないようで…

LP640

私は、すでにSVをマテル製で手に入れていたこともあり購入を見送りました。SVに関しての感想としては、マテルと比べると定価分の差はあるなぁという感じ。
箱から出してじっくり見たわけではありませんが、色もソリッドの黄色だしSVロゴも小さいやつなので、カラバリ豊富で細部の作りも劣らないマテルと比べてアドバンテージは…

このLP640も恐らく同様ですが、マテルをすでに買っている方はあえてPMAを買う必要はないでしょう。待っていた方はたぶんマテルか、高級レジンを買っちゃってると思います。

LP640

で、持ってなかったLP640はこっちで買ったわけですが。マテルのモデルは、たぶん造形的には実車に正しい方向だと思います。PMAのムルシは、若干長いかな?

でも、このロングなデフォルメ好きなんです。SVは実車がロングノーズなのでミニカーも鼻先が尖ってカッコイイです。PMAのムルシもそんな感じ。

極太のワイパーが値段なりですが、メタリック塗装の美しさはさすがのPMA品質。

ベースモデルからの改良としては、サイドウインドウが追加されたことですね。これが無いモデルは、室内がよく見えますがイマイチ実車ぽくないし高級感が無い。というのが持論です。コレが追加されると実感がかなり上がってます。

うまいなと思うのは、テールランプ周りの表現。メインランプ下のLED?の部分、パーツの合わせはいまいちですが球の再現とかはイイ感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。