スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影環境公開。

ご訪問ありがとうございます。


さて、予告している通り、今回は撮影環境のご紹介。


ブース

うーん、見せるほどのものではないですが(汗

冒頭の写真が、全景です。段ボールで作ったもので、下半分が撮影ブース、上半分が照明。

大きさは、ブース部分については奥行き48センチ程度で横幅と高さは36センチ程度とこれかなり大きめです。ホームセンターで大き目の段ボールを買ってきて、ほぼそのままの大きさで作りましたがでかすぎた。
実際はもう少し小さい35センチ四方ぐらいでじゅうぶん事足りるはずです。多少、奥行きはあってもいいかもしれません。

ブース

上が、実際に撮影する時の様子。内側には、画用紙もしくはケント紙を貼り付けております。そこに背景や地面となる紙類を敷いて撮影します。作ってすぐは画用紙を緩やかにカーブするように敷いてましたが、先日模型屋で情景シートを見つけたので現在はそれを敷いて、また立てかけて撮影してます。

ここでも、あまりに大きいとそのサイズに見合った背景用品を見つけるのが大変です。画像では地面、背景のシートがともにブースに対してかなり小さめですが、こういう風に隙間が空くと、壁部分と背景用品の段差が写り込んだりします。妙な筋になって写り込んだりするので、出来ればブース内側にピッタリはまるような大きさの背景がいいでしょう。

ブース

で、こちらは照明。これもかなり大きく作ったのですが、一回り小さくても良かった…
側面は上辺30センチ程度、下辺が50センチ程度の台形に切った段ボールを4枚組み合わせたものです。組み合わせると四角すい型になります。内側にはアルミホイルを地道に貼りました。

ブース

上辺側をこれまた段ボールでふたをしますが、ここに電球ソケット用の穴を開けます。蛍光灯型電球を使用しますが、これがなかなかの出費(100W型20W消費タイプで2000円強)なので、使用する個数はお財布との相談になります。
私はもともといざというときのためにと予備で持ってたやつが一つと、新たに2つ家電屋さんでポイントを使って買い足しました。
これだけ付ければ、当然ながら結構明るくなります。
このふたの内側にも、当然ながらアルミホイルを貼り光の反射、拡散効果を期待します。

そうそう、この照明ボックスの中、長時間照らし続けると当然熱くなります。もし作る方がいらっしゃったら、火災等起こさないよう、しっかりと管理したうえで自己責任で使用してください。

ブース

で、下辺の方はトレーシングペーパーもしくは半透明のごみ袋などで覆います。これが大事で、電球の光を拡散させてくれブース全体に柔らかい光が行きとどくようになります。できれば折り目やつなぎ目を作らず、一枚でぴんと張っていた方がいいと思います。(写真の状態はしわだらけなので、これが反射してモデルに写り込んだりすると情けないですね)



で、これで撮影をしてみた写真がこれ以降の記事です。
きつい光とそうでない光がばらばらに当たっていたこれ以前の写真は、ウインドウ部分やヘッドライトなどのクリアパーツが反射しすぎて内部が見えづらい状態になったりしていましたが、このブースで撮影すると簡単に解消できました。

また、全体にまんべんなく光が当たるので、極端な白飛びや黒潰れなども出にくいと思います。


メリットは、買うと数万円するプロ仕様の室内用の照明に近いものが数千円で手に入ることや、比較的簡単にきれいな色の出る写真が撮れることですかね。


作ってみた感想としては、「もうちょっときちんと寸法などを練ればよかった」です。
序盤で書いたとおり、もう少し小さくても良かったかなと思いますし、照明側の上端は下端に対してもう少し絞れば良かったかなとかも思います。

材料の段ボール箱、これもかなり大きいものを使いますので、製作は結構骨が折れます。製作自体結構めんどくさいかもしれませんね。


ちなみに、かかった費用ですが電球含まずで2000円行ってないはずです。段ボール二箱で400円くらい、電球用ソケットが三つで600円くらい、ガムテやカッター、両面テープ、アルミホイルなどはあらたに買う必要のないかたもいらっしゃるでしょうから、もしかすると1000円ちょっとでブース自体は完成するかもです。

そして電球も、電気屋さんのポイント持ってる方多くいると思いますからそちらを使って買えばかなりお安く済みそうですね。

どうでしょう、みなさんも作ってみては?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:撮影環境公開。

こんばんは。

おお…これはなかなか本格的ですね!
照明の数や当て方は参考になります。

>>クリアパーツが反射しすぎて内部が見えづらい状態
これに正に悩まされていたので、ちょっとどうにかできないか、hirokiさんの撮影環境を参考に改善を検討してみたいと思います♪

あと、便乗してウチも同じテーマで記事を書いてみました(^^;
手抜き感満載の私の撮影環境はもはやご愛嬌!?(笑)

No title

ぬっぺほふさん いつもコメントありがとうございます!

クリアパーツの話ですが、あれはやはり一点に強い光が当たるような環境だとなかなか改善は難しいですよね。
トレペで光を拡散させると言っても、しっかりと構造など考えないとなかなか…

>同じテーマで記事を書いてみました
拝見させていただきましたよ~!
ブースを作るまでは、私もほぼ同じような環境でした。
やはり皆さん、本とかCDケースとかで三脚代わりの台座を作るんですね。
私もやってました(笑)

No title

こんばんわ。
今までも綺麗な画像でうっとりしていたのですが、よりいっそう綺麗になってプロ並みの画像ですね。

私もいつか、参考にさせて頂いて、撮影用のブースを作ってみようと思います・・・、というかまずカメラを買う方が先かな。
ずっと携帯で撮ってますので・・・^^;

No title

SATさん ようこそいらっしゃいました。ご訪問ありがとうございますm(_ _)m

今までも見ていただいてたようで、嬉しい限りです!しかしそんなプロ並みだなんて!
まだまだですよ~、恐れ多いですが重ね重ね嬉しいお言葉ありがとうございます。


ブログを始められると、やはり撮影にはこだわりたくなりますよ。
でも、最近のケータイはカメラ機能もかなり向上してますし、ブログにアップする程度なら画質は十分かもしれません。
照明などの環境がそれなりにでも作られていれば、デジカメで撮ったような写真も撮れるかもしれませんよ♪


ぜひ、またおいで下さい(^^

路面

初めまして。シュコー製のアウディS5の写真を探しましたら偶然ここを見つけました。

写真は本当にきれいに撮れていて大変感心しました。
一つだけお尋ねしたいんですが、
その石積みの路面は情景シートですか?
最近似たもの(ミリタリーのプラモ)を見つけて、
購入を検討しているところですが...
値段がミニカー並みでなかなか手が出せなくて。

前は紙やすりを使ってこんな写真を撮ってみました。(背景はパソコンの画面;ヨーロッパの写真を使いました。)
http://www.wretch.cc/album/show.php?i=pyromania&b=14&f=1094646528&p=30&sp=0

でも外車といえば、やはり石積みが似合いますよねー

No title

月 餅さん、ようこそお越しいただきました。

S5の画像を探してこられたとのことで、ありがとうございます。
私がアップしているRS5の記事、あの頃は(今もですが)試行錯誤を繰り返していた時期で、
イマイチ鮮明な写真では無かったりします(汗)
お恥ずかしい限りです(^^;;)


さて、石畳のシートの件ですが、ご推察の通り情景シートを使いました。タミヤ製です。
月 餅さんのおっしゃる「ミニカー並み」がどのくらいの額かちょっと判らないんですが、私の購入価格は、一枚800円程度。
偶然、模型店で見つけたのですが、大きさ(175mm×300mm)の割に高いかなぁと思いました。言ってみれば、多少分厚いただの紙ですしね。
この手のアイテムの相場を知らないので、実際に高いか安いかは判らないんですが。

ただ、たまに使うと撮影においても気分転換になるので、少し持ってると便利かもしれませんよ♪


背景にPC画像、路面の表現に紙やすりでも非常に雰囲気のある画像になりますよね。
アスファルト路面なら、紙やすりで十分だと思います。


また、お越しください。月 餅さんのページも、拝見させていただきます。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。