スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けまして…あれ?

ご訪問ありがとうございます。

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします…と行きたいところですが、すでに2012年も10日が過ぎてしまってますので新年のあいさつという感じでもなくなっちゃいましたね…

前記事にコメントもいただいていたのに放置で、ほんとにすみませんでしたm(_ _)m


とりあえず、一応当ブログでは新年一発目の記事と言うわけで新年感を出してみたいと思います。


SA07

というわけで、やっぱり紅白のモデルになっちゃいますよね。

PMAの代名詞、F1シリーズからの一台。悲運のチーム、しかし日本の夢の塊でした。
スーパーアグリF1チーム SA07 2007。

設立当初から慢性的な資金不足、それが原因で、開幕に合わせこんだマシンは4年も型落ちのマシンがベース(話によれば、後述の井出有冶選手のマシンのベースだったアロウズA23は退役し空港に展示されていたものとか)、さらに正ドライバーの一人に選ばれた井出選手はF1ドライブの経験不足を指摘され、シーズン途中でスーパーライセンスはく奪に至ってしまうなど苦難続きだったスーパーアグリ。

ですが、「純日本チーム」を標榜し徹底して日本にこだわったことやチームとしての情熱の高さなどは見ていて嬉しいものでした。

SA07

SA07

そんなスーパーアグリが、ホンダからのサポートも安定してきた2007年に発表した新車「SA07」。
その後のF1にも大きく関わる「カスタマーシャシー問題」の発端となったマシンですが、マイナスの話題だけでなくチームにとって飛躍の年でもありました。


第4戦スペインで初の入賞(8位)、そして第6戦カナダでは前年ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソが駆るルノーR26をレース終盤でオーバーテイク、見事6位に入りる活躍を見せました。ともに、ファーストドライバーだった佐藤琢磨選手による快挙でした。

SA07

SA07

リヤウイング内側に描かれた「闘志」「挑戦」の文字が泣けてきますね。

SA07

結局スポンサー問題により資金不足は解消せず、2008年シーズン途中で撤退を余儀なくされたスーパーアグリでえすが、日本人に夢の実現を見せてくれた素晴らしいチームだったと思います。(裏ではかなりドロドロしたおカネの問題があったみたいですが)

現在、琢磨選手はインディカーレースで活躍中、スピードラーニングの教材CMにも出演中ですね。

F1・2012年シーズンもあと2カ月ほどで開幕しますが、ザウバー残留の小林可夢偉選手にはぜひとも頑張ってもらいたい。
ザウバーもまた資金不足が叫ばれてますが、復興中の日本へ「奇跡」を届けてください!!期待してます。

SA07

モデルはPMAお得意のF1モデルだけあり、バランスのいい優秀な出来だと思います。

先日中古で購入したモデルですが、4年ぐらい前のやや古いモデルながらカーボンパターンの再現など押さえる部分は押さえてます。

それにしても、幅の狭いフロントウイングに低いリヤウイング、そしていろんな付加物が満載のボディは懐かしさすら覚えますね。
全体的に低く構えた2008年までのF1、あらためてやっぱりカッコイイと思うのでした。というわけで、今年もどうか、みなさまよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

↑よろしければポチっとお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あけおめです。

確かに新年からはだいぶ過ぎてしまったような(笑)。
F1マシンは疎いので、今回は新年のご挨拶と言う事で(汗)。

今年もよろしくです~。

70sとむさま、コメントありがとうございます。


なんだかんだで更新していないうちに、かなり時間たっちゃいました(汗
成人式も終わりましたからね…

今年もよろしくお願いします。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。