スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT2RS

ご訪問ありがとうございます。

今日は休みで、夕方うたた寝していたんですが、気が付くとめちゃくちゃ寒かったです…今のところ、風邪をひいたような感じではないので良かったですが、うかつに居眠りすると体壊しますね(汗


さてさて、ミニカーファンにとって待望のリリースとなりました京商サンクス・ポルシェコレクション。

今回も出来がいいみたいですが、それに便乗します。

997GT2RS

ちょっと大きいこちらは、PMA・ミニチャンプス製のGT2 RSです。
今回シリーズの顔として選ばれたのは、RSRターボとこの997GT2 RS。

京商の小さいGT2RSは、カラバリとしてシルバーとホワイト、ブルーが設定されているようですが、このブルーはぜひとも1/43でもモデル化してもらいたいなぁと思いました。

997GT2RS

997GT2RS

大きい羽と同じく大きなお尻、昔に比べるとずいぶんおとなしくなった印象ですが、いまだトップクラスのグラマーなリヤセクション。

あちらこちらにカーボンパーツが奢られ、迫力がケタ違いに上がってますね。

997GT2RS

ベースはGT2。

911ターボから4WD機構を捨て、エンジンはパワーアップし磨きがかけられ、パワーに対応した各種エアロパーツを装着。究極のロードゴーイングマシン…997GT2の立ち位置は、およそこんなところでしょうか。

ですが、我らが日本からとんでもないジャパニーズサムライ・マシンがポルシェに殴り込みをかけてきます。
その名は日産・GT-R。仮想敵として名指しで「ポルシェターボ」と掲げた、より安価で速いモンスター。

997GT2RS

997GT2RS

ポルシェが対抗してターボSを出せば、スペックVでそれを迎撃。911GT2を出すとGT-Rもさらなるパワーアップで応えるというまさに戦争状態。

いい加減に堪忍袋の緒が切れたドイツスポーツカーの巨人は、最後の切り札を切ってきました。それがこのGT2RSです。


なに、人の庭で好き勝手やっちゃってくれてんの?そろそろ潰すよ?本気出せばイチコロだから。覚悟はいいかい?…
―的なことを言ったのか、はたまた思ったのかは別として、傍から見ればそういったピリピリムード満点なこの対決、ポルシェの切り札は半端なものではありませんね。


GT2ですらじゃじゃ馬マシンなのに、そこからさらなるパワーアップと軽量化を図りMAX620馬力、車重はカレラGTをも下回る1370kgという軽量ぶり。

最高時速330km/h、恒例のニュルブルクリンクでのタイムもどのマシンより速い7分18秒とのこと。

世界限定500台の、“レースに出ないRS”ポルシェ。実力者は怒らせると怖いですねー。


997GT2RS

997GT2RS

モデルはディーラーエディションで結構前に発売済みです。通常品のホワイトもイイですが、やっぱりポルシェはシルバーでしょ。(もしくは赤もイイですね)

ステアリング垂直位置を示す黄色の目印、レッドとブラックで設えられた室内の再現はさすが最近のPMA。

そしてこのモデルのハイライトは、きれいに仕上げられたカーボン模様でしょう。

大きなボンネット、その他ミラーやサイドのインテーク、ウイングなどおそらくデカールでしょうが破綻なくいいフィニッシュです。


気が付けば997シリーズのモデルも手元にだいぶ増えておりますが、その中でもお気に入りのモデルです。

GT3RSもいいけど、こっちのモンスターも捨てがたい魅力がありますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。