スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WINDOM

ご訪問ありがとうございます。


さて、今回は待ちに待った一台…ですが、やはり微妙過ぎる出来でした。

TOYOTA WINDOM

アシェット 国産名車コレクション152号より、1/43 トヨタ ウィンダム。


バブル期に生まれたミドルプレミアム・セダンがウィンダムです。

90年代初期、トヨタはアメリカで設立した高級チャンネル、レクサスのラインナップ拡充に着手しました。

高級ブランドということで、並みのトヨタ車の作り込みでは到底勝負にならないということで、プラットフォームを他車と共用しながら巧みに新開発の車両を生み出します。


TOYOTA WINDOM



最高級車「LS」(国内ではセルシオ)の弟分として企画されたのが、国内ではウィンダムと呼ばれたこの車。

レクサスチャンネルでは「ES」と呼ばれ、税理士や弁護士といった職業に就く層をターゲットにしていました。

プラットフォームはカムリなどのFFミドルクラスと共用、ただしボディは日本で3ナンバーサイズに当たる大柄なボディを纏っていました。

ちなみに、ウィンダムはレクサスESとしては2代目。初代ESは、日本でカムリプロミネントと呼ばれたカムリの豪華版だったのです。


TOYOTA WINDOM



LSの弟分ということで、ウィンダムは非常にLSチックなデザインで登場。私も小さい頃、見分けがつきませんでした。

低く長く、とてもスタイリッシュですね。

「ES300、日本(ニッポン)名ウィンダム Are you WINDOM?」というCMはかなり印象的でした。


TOYOTA WINDOM


国産名車コレクションからの一台は、冒頭でも書きましたがかなり微妙…

やはりこれも、「モデル化してくれるだけで有難い」なんですが、販売時の状態ではフロント車高が高すぎ!

写真のモデルは、フロントの車高を調整しております。

見ての通り、造形はなかなかいい線いってるんです。クリアパーツにバリが残ってたりするのはまぁ廉価版ならでは。
あと、室内の一部が今回は木目風茶色で塗装されていてちょっと頑張ってたりします。

まぁ、車高さえ調整してしまえばなかなか見れるようになるので、買った方はシャフトを通す穴を削って調整してみてください(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウィンダム・・・モデル化これ初なのでは・・・?

色合いや造形そのものは結構良い感じですね~

清四郎さま

コメントありがとうございます。

はい、おそらく大小問わず初代ウィンダムは初のモデル化だと思います。
実車と比べるとアンダーボディのグレーがやや薄いですが、グリーンメタリックの塗装の感じはイケてますよ~。
もしこれをベースにJコレ並みの品質に格上げすれば、結構いいものが出来ると思います。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。