スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIVIC TYPE R EURO

ご訪問ありがとうございます。


TYPE R EURO


TYPE R EURO


欧州シビックのタイプR仕様。

日本国内では2007年よりセダンをベースにしたFD2型が販売されたが、3ドアハッチバックの欧州シビックタイプRが2010年11月、台数限定で英国より逆輸入された。


TYPE R EURO


個性的なスタイルはまさしく先進性がウリだったシビックの伝統。ベースはクラス下のフィット。

国内FD2は街乗りでは辛いというほどに引き締められた足回りが非常にスパルタンだが、欧州FN2はエンジンパワーなどがややマイルドで、FD2のようなホットさを求める向きには向かないという。

それでも、タイプRを名乗るからには走りへのこだわりは抜かりない。上質な大人のためのホットハッチとしてバランス良く仕上げられている。


TYPE R EURO


TYPE R EURO


モデルはエブロ1/43 シビック タイプR ユーロ(JAPAN Ver.)。

ユーロバージョンとの違いは、ナンバープレートの形状が日本仕様であることとリヤの「TYPE R」のロゴの下に「EURO」と追加されていること。

フロントの車高が高く見え、実車に比べるとやや不格好な気もしますが、ホンダ車を得意とするエブロなだけに全体的な完成度は高いです。

タイプRといえばホワイトだが、イメージカラーの鮮やかなミラノレッドもイイ!

今回もまた、中古店で見つけ購入。機会があれば、ホワイトも入手したいところです。



また、エブロのシビックと言えば、現在のところ12月予定でEK9型タイプRのモデルが発売となっており、そちらも非常に楽しみ。

残るEP3型も発売してほしいところですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

hirokiさん、こんばんは

鮮やかなミラノレッドのtype R
キレイに撮れていますね
コンセプトの段階でこのまま出るの?と思ってたら
本当にこのままの姿で市販され驚いた覚えがあります
EK9型タイプRはかなり好みですので
また入手されるのを楽しみにしてますね^^

No title

こんばんは。

最近、いわゆるスポーツカーや
このTYPE-Rのようなアツいクルマが少ないですよねぇ。。。
CIVICも国内生産がなくなってしまいました。

寂しい限りです。

No title

こんばんわ。
私は白を買いましたが…カタログカラーの赤も恰好いいですね!
見ていると欲しくなってきますよ^^

overture1975様

コメントありがとうございます。

好ききらいははっきり分かれるデザインですが、私は好きです。
タイプRは少しやりすぎなくらいやんちゃ感がありますが、ノーマルはなかなかいい感じじゃないかと。

EK9は、予定通り12月に発売されればいいんですけど…どうなりますかねぇ。

ダダンジ様

コメントありがとうございます。

国内生産終了、寂しいです。
日本では、シビックのネームバリューもなくなってしまったのでしょうか。

せめてヨーロッパや北米の方だけでも、こんなホットなモデルを残してもらいたいですね。

カバネ様

コメントありがとうございます。

タイプRと言えばやっぱりチャンピオンシップホワイトですよね!
個人的には、このタイプRユーロは少し邪道な感じがするので、
あえて外してシルバーなどもイイと思います。

赤ももちろんカッコいいので、縁があればぜひ。
プロフィール

hiroki

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。