スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1? Not M1

こんばんは。


前回のウアイラ、引っ張りたいんですがいろんなミニカーを撮ってみたくて、今回はまた違うやつを。ちなみに今回のミニカーは既出ですが。



1 Series M coupe



ミニチャンプスから過去に発売された、先代1シリーズのクーペをベースにしたMモデル。


順当にいけば「M1」と名付けられるハズなのですが、このクルマの場合は「1シリーズ Mクーペ」という名称が与えられました。


ヨーロッパでは台数限定で販売され、日本へは諸々の事情にて正規導入はされませんでした。

サイズ感的にもパフォーマンス的にも、かつてのE30 M3やさらにさかのぼり2002ターボを意識させるファン垂涎の一台だったのですね。


1 Series M coupe


ベースとなる1シリーズクーペに比べ、片側約25mmずつ拡大された(写真で見る限りはそれ以上に見える)前後のフェンダー、専用形状の前後バンパー、3リッター直6ツインターボに置き換えられたエンジンなど一見控えめながらタダモノじゃない感がそこはかとなく漂ってきます。

タイヤサイズがこれまたワイドで、フロント245/35R19、リヤ265/35R19というサイズ。
コンパクトで機敏な動きを予感させるボディ、3ペダル式のMT、ツインターボによる滑らかかつ爆発的なパワーと、今世紀のクルマとしては最高におもしろそうなクルマの一台だと思いますな。乗ったことないけど。



1 Series M coupe


久々に引っ張り出して眺めましたが、ミニチャンプスのこのモデルは実に気合の入った素敵な出来だなぁと。

まず、持った感じダイキャスト製を感じさせないほど軽いんですね。

今は亡きHPI製の1/43モデルを思わせるのですが、ダイキャストの肉厚を削り、モールドも極力シャープに表現されています。

特徴的なフロントバンパーも、抜けてこそないものの彫りが深くて実にうっとりするイケメンマスク。

塗装のノリもよく、数年所持していますがミニチャンプスの弱点である塗装の荒れは今のところかけらも見られません。発色もかなり美しいですな♪

ドアミラーとリヤスポイラーにはカーボン柄のデカールが貼られ、メッシュ形状のホイールもシャープ!

室内に目を向けると、メーターパネル内やステアリング中央のエンブレムなどのデカールはもちろんなのですが、ほぼブラック一色のインテリアの中赤いステッチがやや大げさながら再現しており、これがあるだけでつや消しブラックの内装が革仕様に見えるから不思議。

カッパーオレンジのこのモデルは、当時瞬殺で売り切れまして現在も入手はそれなりに難しいと思いますが、別注品やカラバリでホワイトやブルーなど様々なカラーのモデルが発売されています。

どのカラーコーディネートもかっこいいので、おすすめモデルですね。


あ、ただトレッドがちょっと狭いので、多少そのあたりを調整してあげるとさらにスタイリッシュなモデルになりますよ♪
スポンサーサイト

Ford Escort 1 TC Nurburgring 500km 1968 Hurbert Hahne

ご訪問ありがとうございます。


前回の記事のとおり、インフルエンザから復活しましてようやく本格的な記事更新となります。

それにしてもほんっとにきつかった。皆様もインフルエンザに気を付けてくださいね。マスクは大事!


escort TC


さて、今回は非常にシブカッコイイ一台を。

フォードエスコートTC 1968年のニュル500km出走車です。

続きを読む

2016 ひとめぼれ

ご訪問ありがとうございます。


わたし、ブログでは毎年だいたいこれくらい日が経ってから新年の初更新している気がします。

というわけで、もろもろの事情により新年のあいさつは控えめにさせていただきますが、コレクターの皆さま、クルマ好きの皆さま、遊びに来ていただくすべての皆さま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


escort


さぁ、今年はおめでたい紅白の並びも思いつかず、それ以前に前述の事情によりそんなおめでたい並びを載せるわけにもいかず…

というわけで、今回は私が今年初めて惚れちゃったモデルをひとone shot!

これかっこよくないですか?というか、こういうクルマをカッコイイと思うようになるとは私も大人になったなぁと我ながらしみじみと思うわけであります。

エスコート、かの地英国ではカーガイ達によってあれやこれやといじり倒され、親しまれているクルマだそうです。コンパクトなボディにハイチューンエンジン。うーん、まさにクルマ好きのためのクルマ。いいですねぇ、シブいです。

Mercedes C-Class DTM 2007 Team AMG-Mercedes J.Green

ご訪問ありがとうございます。


Mark Ronson とBruno Marsがタッグを組んでいる「Up Town Funk」という曲にいまさらながらハマってます。

去年の11月に発表された楽曲なんですが、少し懐かしい感じのノリなので誰が聴いても楽しめるし体が自然にビートを刻む、そんな感じのとってもファンキーな曲です。動画貼っていいかわかんないので、ぜひyoutubeで調べてみてください。


さて、そんなUp Town Funkを聴きながらの更新は前回ご紹介したこのマシン。


AMG C class DTM


こちらも思わず心躍ってしまうほどのかっちょいいクルマです!

2007年のDTM出場車 ジェイミーグリーン選手が搭乗したメルセデス CクラスDTM。

続きを読む

Next feature !

ご訪問ありがとうございます。



C klasse DTM 2007



すっかりセコハン品ばかり入手するようになっている今日この頃。

次回ご紹介するのも、巡り巡って私のところへやってきてくれたこのマシンをご紹介。やっぱりDTM、めちゃくちゃカッコイイですよこれ。
プロフィール

Author:hiroki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。